2016/05/29

5/28 半蔵門プロレスStage2 新木場1st Ring

起業家3人が企画したという半蔵門プロレス。1回目の時も誘われてたんだけど都合が付かず行けなかったので、今回は早めに予定組んで行って来た。

ZERO1の選手が多く面白そうなカードが多かったので、半蔵門プロレスのコンセプト云々はさておき、楽しめた。

久々のリングサイド。ちょっと緊張(笑)でも制限があったのか、場外乱闘や飛んできたりはほどんどなかった。お客さんもまぁ入ってた。

以下、試合の感想。

<第1試合 スペシャルチャレンジタッグマッチ>
○大谷晋二郎、佐藤耕平 VS 力、磐城利樹●
チャレンジマッチなので予想通りの内容ではあったけれど、2人の頑張りもあって盛り上がった。磐城選手は若いし見るたびに成長してるのが分かって、これからが本当に楽しみ。
格下相手の時の耕平の上から目線がたまらん♪
 


<第1試合 スペシャルシングルマッチ ニュージーランド VS アイルランド>
○ジェームス・ライディーン VS ショーン・ギネス●
ZERO1の外国人対決。ショーン・ギネスって今まで特に印象に残るような試合もなかったんだけど、この試合を見て上手い選手だなぁと思った。体格差のある選手との試合を上手く組み立ててリードしてた。ライディーンはまだ荒い印象。それがいいのかもしれないけど。


<第3試合 女子プロレススペシャルタッグマッチ>
△朱里、松本浩代 VS AKINO、花月△
松本選手以外初めて見るかな?朱里選手は格闘家っていうかアスリートみたいなカッコいい体だけど、この中にいると細く見えてしまう。仕方ないか。
AKINO選手が男前でかっこ良かった!調べたら私と同い年…。凄い。花月選手、元気で明るい。仙女にいて今はフリーとの事。女子の試合は見慣れてないので新鮮だった。


<第4試合 スペシャルタッグ“新”相棒タッグ VS 東京愚連隊>
○日高郁人、フジタJrハヤト VS NOSAWA論外、KIKUZAWA●
NWAインターナショナルライトタッグのタイトルマッチに。
ハヤト選手も怪我から復帰して、体も締まってていい感じ。試合は愚連隊の2人に茶化されたり翻弄されてイライラ。爆発的に盛り上がる試合にはならなかったのが少し残念。
 


<第5試合 スペシャルタッグ ZERO1弾丸ヤンキース VS K-DOJO凶月>
△田中将斗、小幡優作 VS 真霜拳號、佐藤悠己△
佐藤選手、フリーなのかと思ってたら今はK-DOJO所属なのね。こういう興行見ると久しぶりに見る選手だったり初めてだったり、発見もあって面白い。
白熱して盛り上がったが、やっぱり将斗選手が別格。小幡選手は頑張ってるのは分かるけど今ひとつ突き抜けないなぁ。凶月の2人はチームワークも良くてバランスが取れていて面白かった。時間切れ引き分け。
 


なかなか楽しめた。
でもZERO1見に行きたくなっちゃったなぁ。

コメント

非公開コメント

【スポンサードリンク】