2016/03/07

3/6 ZERO1 「15周年記念大会『プロレス』」後楽園ホール

10周年の時は両国だった。無理だと思った両国が満員になったのを見た時には泣きそうだったなぁ~。あれから5年。その日にデビューした大地選手はZERO1を離れ、今回は大日本所属として第一試合に出場。

旗揚げから観戦はしていないけれど、選手の成長も見てるし、出て行った選手、戻ってきた選手沢山いるが、色々な思いが詰まった素晴らしい興行だった。

以下、試合の感想。

試合開始前にハヤブサ選手を偲んで黙祷、10カウントゴング。ZERO1観戦にも来てたっけ…

<第1試合>
○橋本大地(8分20秒 レフェリーストップ)磐城利樹●
大日本でも先日見たけれど、体が大きく…というか太った大地選手。もう少し綺麗な体にして欲しいなぁ。磐城選手の負けん気もいい。


<第2試合 ゼロワンランブル>
○ブッファ(10分28秒 逆さ押さえ込み)TARU●
入場順 “brother”YASSHI、横山佳和、ブッファ、不動力也、マトリックス、黒田哲広、ショーン・ギネス、冨豪富豪夢路、TARU、小笠原和彦
その他大勢で期待もしてなかった試合だったけれど、懐かしい選手の登場もあり楽しめた。優勝はブッファ。彼はキャラクターの良さだけじゃなくて、ちゃんと体も鍛えていてプロレスも上手い選手なので、もっと上がって欲しい。試合後に勝ったのが嬉しくてレフリーを抱えてグルグル(笑)


<第3試合 6人タッグマッチ>
○日高郁人、宮本裕向、木高イサミ<ヒダカヤ>
(10分29秒 エビ固め)
●菅原拓也、藤田峰雄、伊藤崇文<ZERO64>
楽しい試合になった。最後はショーンキャプチャーやるぞ!と予告しておいて丸め込み。みんなに責められる日高さん…。ヒダカヤも面白い。けど、日高さんにはまたベルト巻いて欲しいし、ヒダカヤでブーイング浴びたり、イサミに茶化されたりしてるのを見るのは悔しい。

みねぴょんが3月で退団するのをニュースで知った。入団した時は本当に嬉しかったなぁ。色々な団体に上がってるから巡業のあるZERO1だと足かせになるのかな。インディー止まりじゃなくて強さを競うようにもなってベルトも巻いて欲しいけど残念。ZERO1には引き続き上がるそう。


<4試合 シングルマッチ>
○大森隆男(10分19秒 片エビ固め)KAMIKAZE●
渋いカード。大森選手はずいぶん痩せたなぁ。上半身はともかく足が細い。レフリーに誤爆とか定番で一見つまらない試合に見えてしまうけれど、何だか深みのある試合だった。


<5試合 NWA・UNヘビー級選手権試合>
△将火怒(8分15秒 両者KO)将軍岡本△
将軍岡本選手はあまりいい印象はなかったんだけど、なかなか良かった。体系もあんこ型で黒パンで昔のレスラーって感じ。元力士だけあって底力があり体も丈夫そう。ぶつかり合いが迫力あった。最後、将軍岡本選手がラリアットを放ってなぜか両者ダウン。休息?かと思ったけど2人ともダメージがあり、両者ノックダウン。

スッキリしない、不可解な感じもするけど、nextで良いと思う。ゴツゴツして2人の対戦は面白い。将火怒選手はこういう方向でいいと思う。


<6試合 タッグマッチ>
○スティーブ・コリノ、C・Wアンダーソン(10分38秒 片エビ固め)葛西純、高岩竜一●
懐かしい楽しいカード。場外ありコリノもノリノリで楽しそう。高岩選手はグッドコンディションで昔から変わらずで素晴らしいし、葛西選手も人気あるし楽しい。連携も良かった。


<7試合 シングルマッチ>
○真田聖也(12分29秒 回転足折り固め)小幡優作●
怪我で欠場していた小幡選手の復帰戦。体が大きくなってるし、いい筋肉!真田選手はZERO1初登場との事。頻繁にプロレス観戦してないけど、良く真田選手見てる気がする…。真田選手はどこか腰をすえて上がればいいのにね。点だけで終わってしまって勿体無い。噛み合っていい試合だった。小幡選手もガムシャラだけじゃない、突き抜けそうな片鱗が見えた気がするけど、もうちょっと何か欲しいね。また2人の対戦見たい。


<8試合 タッグマッチ>
○ジェームス・ライディーン、曙(13分13秒 エビ固め)崔領二、鈴木秀樹●
こちらも大晦日の試合で欠場していた曙選手の復帰戦。ド迫力のタッグマッチ。ライディーン選手の逆水平に悶絶して動けない鈴木選手。なかなか無いシーンだ。ライディーン選手はホントにいい選手で好青年で、と思っていたのに嫌な辞め方してまた戻ってきてどうよ?と思ってたけど、今のところは真摯に頑張ってる様子。成長したらどこかに取られそうだけど…


<9試合 タッグマッチ>
○佐藤耕平、関本大介
(25分51秒 ジャーマンスープレックスホールド)
●大谷晋二郎、田中将斗
素晴らしい熱戦だった!ZERO1が凝縮されているような試合。炎武連夢のコンビも最高だし(将斗選手、焼きすぎw)、関本選手も期待を裏切らない。そして耕平選手。大谷選手のウザイくらい激熱で負けてたまるかのファイトを打ち消す上回るような、安定した実力を見せ付けた。カッコ良かった!

最後に取った耕平選手がマイク。あんなにリング上で喋る耕平選手見るの初めてかもしれない!ってくらいいっぱい感謝の気持ち等喋って。しかもちゃんと聞き取れた(笑)。自信たっぷりに堂々としているのを見て嬉しかった。以前は何か他人事と言うか責任感が薄い感じだったけど、崔選手も退団しちゃったし、大日本で暴れたりして自信や自覚が出てきたのかな。なんて偉そうに書いちゃうけど、本当にカッコ良くて!嬉しい!


昼間、大日本の興行があってダブルヘッダーの選手も多かったようだけど、それを全く感じさせないファイト。いい興行だった!

コメント

非公開コメント

【スポンサードリンク】