2016/01/19

1/17 Krush「Krush.62」後楽園ホール

久々のKrush観戦。メイン以外知ってる選手がほとんどおらず…。M-1とかでムエタイルールで見ていたLittle Tiger選手が何でKrushなのかな?と言うくらいで。用事もあって試合途中に会場到着。満員でビックリ!

以下、簡単な試合の感想。

<第1試合 Krush -65kg Fight 3分3R延長1R>
○松下大紀(NPO JEFA)
(判定3-0)
●上田誠也(Number 8)

<第2試合 Krush -58kg Fight 3分3R>
○朝久裕貴(朝久道場)
(判定3-0)
●大岩龍矢(K-1ジム・チームドラゴン)

<第3試合 Krush -55kg Fight 3分3R延長1R>
○石田圭祐(K-1ジム・チームドラゴン)
(KO 2R 53秒)※左フック
●貴章(Gwinds/TDN)

<第4試合 Krush女子-46kg契約 2分3R>
○キル・ビー(台湾/Iron boxing gym)
(判定3-0)
●Little Tiger(WSRフェアテックス三ノ輪)
この試合は見たかったなぁ。Little Tiger選手、いいところなく押されっぱなしだったそう。ルール云々以前にキル・ビー選手が強かったんだね。

<第5試合 Krush -58kg Fight 3分3R延長1R>
○佐野天馬(K-1ジム・チームドラゴン)
(判定3-0)
●戸邊隆馬(K-1ジム・シルバーウルフ)
この試合途中で到着。

<第6試合 第4代Krush -63kg王座決定トーナメント1回戦 3分3R延長1R>
○南野卓幸(K-1ジム総本部チームペガサス)
(KO 3R1分57秒)
●眞暢(TEAM ONE LINK)
昔から見ていた選手が次々引退し、若い選手が多いKrush。この王座決定トーナメントも泰斗選手は見たことあるかな、くらいで知らない選手ばかり。関心低かったんだけど面白かった。

<第7試合 第4代Krush -63kg王座決定トーナメント1回戦 3分3R延長1R>
○佐々木大蔵(K-1ジム・チームドラゴン)
(判定2-0)
●東本央貴(MAD MAX GYM)

<第8試合 第4代Krush -63kg王座決定トーナメント1回戦 3分3R延長1R>
○泰斗(GET OVER)
(KO 3R 2分42秒)
●早坂太郎(名古屋JKファクトリー)
前半は早坂選手が押していてこのままいくかなと思いきや、3Rに泰斗選手がダウンを奪い逆転勝利!見た目も派手だけど、こういう内容見せられるとインパクト残る。

<第9試合 第4代Krush -63kg王座決定トーナメント1回戦 3分3R延長1R>
○平本 蓮(K-1ジム総本部チームペガサス/K-1甲子園2014王者)
(KO 2R 1分11秒)
●原田ヨシキ(マッハ道場)
平本選手は高校生。原田選手は総合の選手。煽りVでの平本選手は青白くてやけに落ち着いて若者らしさがないな~と思ってた。ところが試合始まると力強くスピードもあって原田選手を寄せ付けない。2R早々に終わってしまった。

これ以前の試合では選手のマイクなかったのに平本選手のマイク。セミだから?期待から?セコンドの龍児さんと抱擁してまさかの号泣。2敗していてプレッシャーもあり眠れない日もあったと。泣きながらマイク。今の若い子は人間味がないな~なんて思ってたけど、そんなことない。思いがけずホロリとさせられてしまった(笑)

<第10試合 Krush -67kgタイトルマッチ 3分3R延長1R>
○渡部太基(ゴールデンルグローブ/元WPMF日本ウェルター級王者/挑戦者)
(延長R 判定3-0) ※三者とも10-9
●牧平圭太(HALEO TOP TEAM/王者)
両者の応援団が凄い。渡部選手の応援団は300人以上だそう。3月に対戦した時は激戦の末に判定ドローで牧平選手がタイトル防衛だった。今回、挑戦者決定戦に勝った渡部選手が再度タイトル挑戦。

1R、渡部選手がロー、ロー。牧平選手もローを返していく。2Rも牧平選手やや優位。3R入ると渡部選手がパンチで追い込む。飛びヒザ蹴りで牧平選手カットし流血。パンチの打ち合いもあり渡部選手のペース。判定で牧平選手1、残りは引き分けで延長戦。2選手ともフラフラしながらも前へ前へ。場内大盛り上がり。3Rの勢いのままの渡部選手が判定勝利。

Krush参戦する前にレベルスで見ていた渡部選手。ベルト取っても波に乗れなかったり、Krush来てもなかなかベルトに手が届かなかったり。いやぁ、やっとベルト取れた!良かった良かった!という気持ちと、牧平選手の成長も見ていたので、いい勢いで去年からきていたのにここでベルト落して残念という悲しい気持ち。2人の戦いはこれからも続いていくのだろうな…という楽しみな気持ち。複雑な気持ちを抱えてホールを後にした。

バンドでもプロレスでもそうだけど、長く見続ける事で選手への思い入れが出来て、より一層楽しむ事が出来るんだよな~と久々に思った。応援する選手がいなくなってしまったら、キック観戦しなくなるかもしれない…と思ってたけど、どうだろうか。

コメント

非公開コメント

【スポンサードリンク】