2015/08/25

立石飲み会

プロレスラーが良く飲みに来ていると聞いていて、以前から気になっていた立石。自宅から直線距離なら近いけど、電車だと乗り換えが多く遠回りで時間がかかる場所の為、行く機会がなかった。今回、企画してもらって友達5人で立石へ行ってきた。

昭和の香りプンプンな駅前。それぞれでお店は調べてきたものの、あまりのディープさに尻込み…。18時待ち合わせだったんだけど、すでに閉店している店、とても狭くてあまり綺麗とは言えない店など…突入出来ない(笑)

遅れて合流する友達が来るまで作戦会議をしようと、駅前の笑笑へ。入れそうなお店をピックアップ。

5人揃ったところで「ミツワ」へ。もつ焼で有名なお店。40席あるらしいが、非常に狭く並んでいる事もあるそう。すぐに奥の座敷に通されるが男の人には窮屈過ぎるんじゃないかな~。座布団もなく薄汚れたカーペット。痒くなりそうな。

しかし、お酒は濃いし、もつ焼もウナギ串も美味しかった!店の雰囲気に引いたが意外に良かった。お会計も1人1000円いかない。

続いて「鳥房(とりふさ)」。 鶏の半身唐揚げが有名らしい。少し並んでから入店。店ルール的なものがあり、戦々恐々。鶏の半身唐揚げはサイズがいくつかあり、しかも1人1つ注文が決まりだそう。一番小さいのを注文。あとは、ぽんず刺しと飲み物だけ注文。唐揚げはなかなか時間がかかる。そしてやっと出てきたお肉、デカイ…

みんな無言でむしゃむしゃ。素揚げなのでアッサリとしていて皮もパリパリ。美味しい。しかし後半苦戦…。みんな綺麗に完食したものの、お腹いっぱい。唐揚げはシェアはダメだけどお持ち帰りOKだそう。ここもお会計1000円ちょい。

他の有名店も行きたかったんだけど、満腹だし閉店してるお店もあるので、普通の店へ行こうと。
「温故知新」。座敷で狭いところにいたので、テーブル席でホッとする。雰囲気も良かったし、お酒もつまみも美味しかった。名物のたまねぎ焼、たまねぎを皮ごと焼いたのが美味しかった~。

一緒に行くメンバーで楽しさも変わる場所かな。私はどちらかと言うと、汚い狭いけど、安くて旨い店は苦手で、別に高級じゃなくても落ち着いて普通に飲めるお店がいい。でも仲の良い友達同士なら、汚くても狭くてもワイワイしながらハシゴして楽しい。

久しぶりに会った仲間。とても居心地のいい仲間。また集まりたいな。

帰りはタクシー。行きは電車で40分かかったけど、車で20分。2500円。トータルしても普通に飲みに行くのと変わらない。安いな~。

コメント

非公開コメント

フクさん
予想していた以上にクセのある飲み屋が多かったです。
友達がグイグイ行く子が多かったので入れたお店もあったので、大人しい者同士だと楽しめないかも。勉強になりました(笑)

文面からもディープさプンプン。たまに連れてってもらうなら良いかも。屈強な男性に。

【スポンサードリンク】