2015/07/02

6/29 ZERO1 「天下一Jrトーナメント1回戦 クリスタルウォーズ」新木場1stRING 

ようやく開催にこぎ着けた天下一Jr。しかし開催のアナウンスが遅い。
火祭りの開幕戦のチケットは買ってあったんだけど、あとからこの日に天下一Jrの決勝も行うと。開幕戦と2回戦が新木場とFaceで月曜日。Faceは無理。新木場も18時まで仕事で18:30の試合開始に間に合わない感じ…でも、どうしても見たいので当日券の自由席を買う事にした。前月までにはスケジュール出して欲しい。お願い。

一緒に行く事になったカズさんファンのお友達が、早めに行って席を取ってくれた!しかも乗り継ぎ上手く行って試合開始前に無事到着。
以下、試合の感想。

全選手入場式。20選手。初めて見る選手もいるし、なかなか見れないカードもあってワクワク。みねぴょんが挨拶。

<第1試合 30分1本勝負>
○高岩竜一(9分2秒 デスバレーボム→体固め)PSYCHO●
PSYCHO選手、サブミッションや不思議な動きで勝機を狙うが、いかんせんパワーや体格差があり過ぎ。力で返されてしまう。デスバレーボムに沈む。


<第2試合 30分1本勝負>
○エイサー8(9分45秒 ダイビングWニードロップ→体固め)イリオモテ・ワイルドキャット●
2人とも初めて見る選手なんだけど、沖縄プロレス対決?沖縄プロレスって無くなったのでは…?団体っていうか興行はやってるのかな。イリオモテ・ワイルドキャット選手は細身でチャラ男。エイサー8選手は体もシッカリしてるし上手い印象。マスクもカッコいい。そういえば、マスクマンの出場が少ないなー。楽しくなかなか見応えもあり面白い試合だった。


<第3試合 30分1本勝負>
○`brother’YASSHI(10分49秒 ナイスジャーマン)原学●
楽しみにしていたカード。また原選手の試合が見れるのも嬉しい。YASSHI選手も頑張っててて、蹴られまくっても負けてなかったし、噛み合っていい試合だった。原選手勝つかと思ったけど、ジャーマン決めてYASSHI選手が2回戦へ。



<第4試合 30分1本勝負>
○勝俣瞬馬(9分52秒 ファイアーバードスプラッシュ→体固め)ジェイソン・リー●
勝俣選手はDNAの選手。若くて可愛らしい。ジェイソン選手と顔や背丈が似てる。お互いの良さも出しつつ、スピードもあり若さ溢れるファイト。予想以上に面白い対戦に。最後、ファイヤーバード決めて勝俣選手の勝利!凄い嬉しそう。ファイヤーバードも久しぶりに見たけどカッコいいな~。


<第5試合 30分1本勝負>
○木高イサミ(9分53秒 勇脚・斬→片エビ固め)剣舞●
イサミ選手とルチャの剣舞選手がどんな試合を見せてくれるのか。試合のペースやお客さんのハートはイサミ選手がずっと握っていた。剣舞選手、体が小さい分、パワー負けしてしまったり技が軽くなってしまうのは仕方がない。でも何かをもっと身につけないとこれ以上は成長出来ないんじゃないかな、と改めて思った。


<第6試合 30分1本勝負>
○フジタJrハヤト(7分12秒 KID)那須晃太郎
那須選手、眩しいパープルのコスチュームから落ち着いた色のコスチュームに。片足がロングで片足がショートタイツ。バチバチのしばき合い。フジタ選手の1発1発は気持ちがこもっていて痛みが伝わる。那須選手健闘するも、ハヤト選手がサラッと勝利。


<第7試合 30分1本勝負>
○宮本裕向(8分5秒 雁之助クラッチ)伊藤崇文●
伊藤選手はプロレスの幅が広がって安心して見ていられるようになった。体も以前は絞っていてちょっとプロレスやるには細すぎる感じだったけど、今は少し体も大きくなって。宮本選手、黄色のコスチューム。伊藤選手に対抗してか、グラウンドでの攻防が多かった。


<第8試合 30分1本勝負>
○菅原拓也(5分33秒 十三不塔→エビ固め)ヘラクレス千賀●
千賀選手、コスチュームが薄汚れてるのが気になってしまった…。同じジュニアでも小さいのでパワー負けしてしまう。スピードで翻弄するも十三不塔決まって敗戦。最後は先輩の菅原選手が千賀選手の健闘を労う。


<第9試合 30分1本勝負>
○Mr.キューキュー"谷嵜なおき"豊中ドルフィン(10分24秒 インプラント→エビ固め)藤田峰雄●
2人ともイケメン♪カッコいいなー。インプラントどちらが決めるかとか、○○ウォッシュやるのかなとか見どころはあったが、期待を裏切らない内容で盛り上がる。しかし、みねぴょんは掴みどころがないな…最初は凄く真面目なのかと思ってたけど、振り切ってるキャラ?はやや引く部分もあるし。谷嵜選手がインプラント決めて勝利。みねぴょんにも勝って欲しかったけど、いつもと違うカードが見れるのは楽しみ。


<第10試合 30分1本勝負>
○日高郁人(20分20秒 石見銀山→片エビ固め)カズ・ハヤシ●
これが見たくて足を運んだようなもの。2敗しているカズ選手にまた負ける事があったら…いくらZERO1の天下一だからって勝つとは限らない。応援いかなくちゃ!と。
前回負けた時もかなり追い込んだのに勝てず、悔しかった…

普段は気にしてみていないけど、2人の試合の“間”が、この日に見てきた他の試合と違う。試合のメリハリとか次の攻撃に移る時に動きとか。
この日もカズ選手の膝を集中攻撃。後半は二人ともフラフラ。最後に石見銀山から3カウント入った時は嬉しくて泣いてしまった…素晴らしい試合内容だった。これを制したので本当に嬉しかった!

普段はあまり試合後に声かけたりしないんだけど、あまりにも嬉しくて「おめでとうございます!」言って、久々に一緒に写真まで撮ってもらった~。次はエイサー8戦。

コメント

非公開コメント

【スポンサードリンク】