2015/04/07

4/4 ハードヒット「Never give up」横浜ラジアントホール

久々に関内へ。横浜は遠いな…しかし、遠くても行って良かった!カードの組み方もなかなか唸るが、期待を裏切らない内容だった。
今回は、闘病中の垣原さんへ向けての「Never give up」を掲げての興行。試合を通して熱い気持ちが伝わって来た。
以下、試合の感想。

<ダークマッチ 5分1本勝負>
○チェリー兵器岡本(和術慧舟會久松漢塾)
(3分5秒 腕ひしぎ十字固め)
●瓦井寿也(花鳥風月)
瓦井選手のセコンドに山本裕次郎選手。先日、HEAT-UPを退団したとのニュースを見たので、あれ?と思ったら、花鳥風月に入団したようだ。ハードヒットにも参戦するのかな。2選手とも、もうすこし見られる事を意識した体を作って欲しい。


<第1試合 3ロストポイント 10分1本勝負>
○服部健太(花鳥風月)【1D1E0P】
(3分40秒 スリーパーホールド)
●岩崎考樹(DNA)【0DE0P】
体格差があり、前半は押され気味だった服部選手。逆転勝ち。さすがだ。


<第2試合 3ロストポイント 10分1本勝負>
○伊藤崇文(パンクラスism)【1D0E0P】
(時間切れ残りポイント2-1)
●小林裕(U-FILE)【0D2E0P】
10分間動きまわり、ポイント差で伊藤選手の勝利。息遣いやリング上の音だけが響き、固唾を飲んで見守る試合だった。

<第3試合 3ロストポイント 10分1本勝負>
○鶴巻伸洋(スーパーFMW)【1D0E0P】
(5分22秒 レッグロック)
●松永智充(DDT)【0D1E0P】
2人とも上半身がパンパン。プロレスラーがこのルールでやったらどうなるか的な試合でもあったけど、個性があるので面白い。松永選手のスピニング・トーホールドに沸く。張り手にラリアット。最後はレッグロックで松永選手がタップ。


<第4試合 3ロストポイント 10分1本勝負>
○勝村周一朗(リバーサルジム横浜グランドスラム)【0D1E0P】
(5分44秒 ニンジャチョーク)
●土橋政春(クレイジーアーマメント)【0D0E0P】
この試合、楽しみにしてた!ダークマッチに出ていた岡本選手を馬にして土橋選手入場。
軽量なので動きが早いし、どっちが痛いのか分からないような複雑なサブミッション。流れるような動きに釘付け。最後のチョーク、我慢していたかな。タップする手が悔しいような我慢限界のような弱いタップだった。勝村選手、強いなぁ。2人ともまた見たい。


<第5試合 3ロストポイント 10分1本勝負>
○坂口征夫(DDT)【0D2E0P】
(4分35秒 右ハイキック→KO)
●エディ・フレンチ(フリー)【1D0E0P】
エディ・フレンチは何者??アメリカンプロレスっぽいようなノリ。と思ったら、IGFに出ているようだ。ふざけてるかと思いきや、坂口さんを翻弄する動きで、ギャップが凄い。
坂口さんは体が焼けて黒い。黒過ぎ(笑)だけどカッコいい!効果的なキックで攻め、ハイキックでダウンを奪うとエディは立ち上がれずKO負け。


<第6試合 3ロストポイント 10分1本勝負>
○スーパータイガー(リアルジャパン)【0D0E0P】
(1分30秒 レフェリーストップ)
●特攻のシバター(P’sLAB横浜/フリー)【1D0E0P】
シバター、何も出来ずに負けるんじゃないか…との期待を裏切るスタートダッシュ。タックルからフロントネックロックでコーナーに追い込むも、かわされてキックの連打を浴び、蹴られるがままでレフリーストップ。容赦ないタイガー、怖い。


<第7試合 3ロストポイント 10分1本勝負>
○原学(フリー)【0D1E0P】
(7分58秒 TKO)3ロストポイント
●岩本煌史(スポルティーバ)【2D1E0P】
原学選手、相変わらずナイスバディー!カッコいい。岩本選手も悪くはなかったが、原選手の圧勝。もっと競り合える選手との試合が見たいな。


<第8試合 グラップリングタッグマッチ 15分1本勝負>
○佐藤光留(パンクラスMISSION)、HARASHIMA(DDT)
(12分13秒 ヒールホールド)
●川村亮(パンクラスism)、KEI山宮(GRABAKA)
ハードヒットのタッグマッチは面白い。パンクラスだらけの中にHARASHIMA選手。山宮選手のローリングクレイドル!かけられたHARASHIMA選手も山宮選手もフラフラ。山宮選手、タッグも連携スムーズで試合後に光留選手が言ってたけど、コッチに来たらいいのに!

目まぐるしい攻防で目が付いていくのがやっと。見応えあった。最後はまさかの?川村選手から光留選手がタップを奪い勝利。


<第9試合 5ロストポイント 15分1本勝負>
○長井満也(ドラディション)【0D3E0P】
(11分1秒 首極め腕卍固め)
●冨宅飛駆(パンクラスMISSION)【1DE0P】
最初は2人とも動きが硬いというかキレがないように感じたけど、徐々に濃厚な試合に。スピード感のある試合も面白いけど、丁寧に技を仕掛けたり取りあう動きは分かりやすさもあって面白い。でも難しいけど。ベテランの醸し出す雰囲気も良かった。長井選手のキャプチュードで冨宅選手が頭から落ちてヒヤッとした!けど、大丈夫。そのままフィニッシュへ。発表だと「首極め腕卍固め」。どうなってるのか分からなかったんだけど、苦しそうな技。


最後に全選手がリングに上がり、長井選手がマイク。垣原さんへのエール。涙ぐみながら話していたので、もらい泣きしそうになった(涙)垣原さん、ガンという強敵に打ち勝って欲しい!頑張れ!

コメント

非公開コメント

【スポンサードリンク】