2015/03/23

「都市とモードのビデオノート」

またまたヴェンダース。
これは初めて見た。先日見た「東京画」に近い雰囲気。ファッション・デザイナー山本耀司氏に迫ったドキュメンタリー。20年以上前の作品で時代を感じる部分もあった。ファッションの世界の事は良く分からないけど、一流のプロフェッショナルの仕事や思考に少し触れる事が出来た。

当時見たら、映像の作り方とかもカッコ良くてまた違った感じ方が出来ていたかもしれない。でもヴェンダースはヴェンダース。最後に流れていた日本語の歌が気になる。と思ってググったら「西安の子供市場」って曲みたい。

コメント

非公開コメント

【スポンサードリンク】