2015/03/22

「東京画」

ヴェンダースの「東京画」を見た。録画してあったのを見た。初めて見たのは20年くらい前?かな。淡々とした語りとボヤっとした色合いのイメージがあった。

ヴェンダースが好きだと言う小津安二郎監督へのオマージュ的な映像。ゆかりのある人たちへのインタビューが主な内容だ。スタッフだったカメラマンや俳優さん。小津安二郎監督がどのような拘りで映画を撮っていたかがうかがい知れる。

この映像が撮られた83年の東京。当時10歳だから、懐かしいという感情はなく、古臭さを感じつつも活気のある街に興味を抱いた。

ヴェンダースの語りや80年代の東京。気だるげな音楽。ドキュメンタリーを撮ってもヴェンダース映画になる。心地良い。
小津安二郎監督の映画も見てみたい。


コメント

非公開コメント

【スポンサードリンク】