2015/03/17

3/14 Krush.52 後楽園ホール

今年初のキック観戦で、久々の後楽園ホールへ。話しには聞いていたけど、トイレや当日券売り場がキレイになってた☆
メイン以外の試合に出る選手、誰も知らない…が、いい選手を発掘するチャンスでもある。

満員。第4試合で会場に到着。
以下、簡単な感想。

<第1試合 Krush -55kg Fight 3分3R延長1R>
○石田圭祐(チームドラゴン)
(1R1分29秒 KO)
●鈴木優也(K-1ジム目黒TEAM TIGER)

<第2試合 Krush -58kg WILDRUSH League 2015公式戦 3分3R>
○朝久裕貴(朝久道場)
(判定2-0)
●伊藤健人(K-1ジム目黒TEAM TIGER)

<第3試合 Krush -58kg WILDRUSH League 2015公式戦 3分3R>
○翔也(チームドラゴン)
(1R1分56秒 KO)
●林 京平(JTクラブジム)

<第4試合 Krush -58kg WILDRUSH League 2015公式戦 3分3R>
○小澤海斗(K-1ジムEBISU小比類巻道場)
(判定3-0)
●藤橋 光(シルバーウルフ)

<第5試合 Krush -58kg Fight 3分3R延長1R>
○後藤勝也(池袋BLUE DOG GYM)
(判定2-0)
●石橋真幸(名古屋JKファクトリー)
勝った後藤選手、試合後のマイクで引退を表明。子供が生まれて家族の為にだそう。
怪我だったり家庭の事情で辞めるのは悔いが残らないのかなぁって、いつも思う。でもきっと辞めたあとの仕事でも成功する人になるでしょう、と信じたい。

<第6試合 Krush -60kg Fight 3分3R延長1R>
○大沢文也(TANG TANG FIGHT CLUB)
(判定2-0)
●明戸仁志(K-1ジムEBISU小比類巻道場)
ダウン取って取られての盛り上がる試合に。

<第7試合 Krush -65kg Fight 3分3R延長1R>
○泰斗(GET OVER)
(判定3-0)
●後藤眞暢(triple-y)
派手なコスチュームに髪型の泰斗選手。2Rにバックブローでダウンを奪い判定勝ち。試合の内容や勝ち負けも大事だけど、自己アピールや初めて見た観客に覚えてもらうインパクトも大事。

<第8試合 Krush -60kg Fight 3分3R延長1R>
○神戸翔太(POWER OF DREAM/TEAM AK)
(2R2分40秒 KO)
●北井智大(チームドラゴン)
神戸選手、初めてみたけど勢いもあっていい。3ダウンでKO勝ち。5連勝だって。また見たいと思わされる選手だった。

<第9試合 Krush -67kg級タイトルマッチ 3分3R延長1R>
△牧平圭太(HALEO TOP TEAM/王者)
(延長R 判定0-1 ※10-10、9-10、10-10)
△渡部太基(藤原ジム/元WPMF日本ウェルター級王者/挑戦者)
今まで見た牧平選手の試合で一番良かった。強い渡部選手に負けなかったのは大きい。
派手にKO勝ちしたり、負けても記憶に残る好勝負もファンとしては楽しめるけど、勝負事だから「負けない」事も大事。

接戦でお互い下がらず手数も減らず。延長になって少し動きが落ちても、気持ちで体を動かしてる感じだった。渡部選手の気迫も凄かったし、牧平選手の蹴りの早さ!ローと前蹴り効かせてたけど、メッチャ早かった。

やっぱり生観戦はいいね!

コメント

非公開コメント

【スポンサードリンク】