2015/03/14

3/12 「KASSEN2 合戦 ZERO1vsW-1全面対抗戦」新宿FACE

今年初のプロレス観戦!しかも前回のKASSEN以来。色々な選手が見れるし対抗戦は盛り上がるので楽しみ♪

お友達にチケット取ってもらって最前列。新宿FACEは狭いのでリングとの距離が近過ぎて、場外乱闘が怖かった。内容的には前回の方が対抗戦らしく熱く盛り上がったかな。今回はこのカードって対抗戦??って試合もあったし、ZERO1にVMがいたり、メインもデスペラードの崔選手がW-1側ってのもやや違和感だし、鈴木選手はZERO1側だし、まぁ仕方ないけど、自分が好きな団体を応援しずらい感じだった。

でも生観戦はドキドキするし、楽しかった♪来月はJr.の興行があるので楽しみ!
以下、試合の感想。

<第1試合 ZERO1vsWRESTLE-1 10人タッグマッチ 30分1本勝負>
○田中 稔、カズ・ハヤシ、近藤修司、アンディ・ウー、吉岡世起
(11分13秒 トルネードカッキーカッター → 片エビ固め)
●ジェイソン・リー、日高郁人、菅原拓也、‘brother’YASSHI、藤田峰雄
人数が多過ぎてバタバタ。場外乱闘も多く、リングでじっくり試合を見る事が出来なかったのが残念…。ジェイソン・リー選手、また体が大きくなっててビックリ。


<第2試合 ZERO1vsWRESTLE-1 シングルマッチ 30分1本勝負>
○横山佳和(7分42秒 キャメルクラッチ)芦野祥太郎●
新人選手のチャレンジマッチ的な試合。W-1にとってはいいかもしれないけど、横山選手は勝って当たり前みたいな試合だからなぁ。芦野選手の良さやガッツは引き出せたのでは。

<第3試合 ZERO1vsWRESTLE-1 シングルマッチ 30分1本勝負>
○デーモン植田(6分45秒 ラリアット → 片エビ固め)熊ゴロー●
熊ゴロー選手は熊さんみたいな雰囲気だから?これもチャレンジマッチ的な試合。
デーモン植田選手は靖国大会で改名するとか。キャラも変わるのかな?

<第4試合 ZERO1vsWRESTLE-1 タッグマッチ 30分1本勝負>
○KAI、中ノ上靖文
(10分36秒 スプラッシュプランチャ → 片エビ固め)
●拳剛、KAMIKAZE
ZERO1のセコンドにはTARUさんが。ちょっと落ち着かない試合だった。KAI選手は武藤選手に勝ってチャンピオンになったのにイマイチ貫録がないなぁ。でもこれからこれから。

<第5試合 ZERO1vsWRESTLE-1 シングルマッチ 30分1本勝負>
○田中将斗(13分17秒 スライディングD → 片エビ固め)征矢学●
意外と噛み合って迫力もあり面白い試合に。将斗選手は誰とやってもどんなサイズの選手とでも全力で自信に満ちたいい試合をする。素晴らしい。

<第6試合 ZERO1vsWRESTLE-1 タッグマッチ 30分1本勝負>
○船木誠勝、稲葉大樹
(17分52秒 ハイブリッドブラスター → 片エビ固め)
●小幡優作、大谷晋二郎
個人的にはこの日一番お気に入りの試合になった。大谷選手と船木選手の遭遇もワクワクしたし、大谷選手の顔面ウォッシュを受けなかった船木さん!肩を怪我している稲葉選手が狙われて厳しい攻めを受けていたが、食らいついていく姿が良かった。小幡選手、頑張りがもっと報われるように結果が伴う用になって欲しいな~


<第7試合 ZERO1vsDESPERADO タッグマッチ 60分1本勝負>
○佐藤耕平、鈴木秀樹
(18分25秒 ジャーマンスープレックスホールド)
●崔領二 、河野真幸
ヘビー級の4人が揃うとリングが狭く感じる。崔選手はZERO1だけど…耕平と崔選手の対戦が見れるのは嬉しい。鈴木選手、ここにきて馴染んできたというか今のプロレスの動きに対応できるようになった印象。ナチュラルに強い。ド迫力。
試合が終わった後、大の字になった2人が拳を合わせていたのにキュン♪ときた(笑)

最後の締めは耕平!ZERO1が勝ったから締めさせてくれと、頑張ってしゃべってた~♪


コメント

非公開コメント

【スポンサードリンク】