2014/11/16

11/9 KICKBOXING ZONE 後楽園ホール

小林聡さんがプロデュースする「キックボクシング」の興行。行くしかないし!と早々とチケットは取ったものの、デランジェのライブや鈴木みのる選手のイベントと重なり…先にチケットを取ったので優先して行ったものの、期待を上回るような結果ではなかった。昼間のKrushの方が良かったんじゃないか…まぁ旗揚げ戦が見れたし、久しぶりに見れた選手もいたし、キックの興行って長時間が当たり前で疲れる事もあるんだけど、進行も良くコンパクトでKOの試合もあったし、2時間半ほどで終了したのでそれは良かった。

以下、試合の感想。

<第1試合 スーパーバンタム級 3分3R>
○工藤“Red”玲央(ファイヤー高田馬場ジム)
(判定3-0)
●土屋 開(真樹ジムオキナワ)


<第2試合 スーパーフェザー級 3分3R>
○剣闘士“俊”(チームペガサス)
(KO 1R1分33秒)
●倉科大地(藤原ジム)


<第3試合 ウェルター級 3分3R>
○佐藤出雲(LAILAPS東京北星ジム)
(KO 1R1分53秒)
●藤ノ木岳(チャモアペットムエタイアカデミー)
ストレートでダウンを奪い、佐藤選手の勝利。


<第4試合 ウェルター級 3分3R(延長1R)>
○堤 大輔(チームドラゴン)
(TKO  2R2分38秒)
●貘・センチャイジム(センチャイムエタイジム)
肘でカットでドクターストップ。


<第5試合 スーパーフェザー級 3分3R(延長1R)>
○村中克至(ブリザードジム)
(判定3-0)
●佐藤将寿(RKA名護ムエタイスクール/西日本統一ライト級王者、RKAライト級王者)


<第6試合 ウェルター級 3分5R>
○塚越仁志(シルバーウルフ)
(KO 4R1分23秒)
●笹谷 淳(TANG TANG FIGHT CLUB/元J-NETWORKウェルター級王者)
笹谷選手はS.V.G.にいた事があり、塚越選手は久々の肘ありの試合だそう。
ヒザでダウンを奪った塚越選手、続けてヒザでダウンを奪いKO勝ち。


<第7試合 トリプルメインイベント1 バンタム級 3分5R>
○藤原あらし(バンゲリングベイ・スピリット/元全日本バンタム級王者、元WBCムエタイ日本バンタム級王者、元WPMF世界スーパーバンタム級王者)
(KO 2R33秒)
●井口 摂(BADASS13)
久しぶりにあらし選手の試合が見れるので楽しみにしていた。が、大一番の試合が終わったばかりだし、対戦相手の井口選手は総合の選手だけど、しばらく試合をしていなかったらしい。しかし、直前のオファーを受けて臨んだのは凄いとは思う。でも対処出来ず、あらし選手の圧勝。井口選手は不要なマイクアピールで退場。後味も悪い。


<第8試合 トリプルメインイベント2 スーパーバンタム級 3分5R>
○寺戸伸近(Booch Beat/ISKA世界バンタム級王者)
(判定3-0)
●邦博(真樹ジムオキナワ/西日本統一スーパーバンタム級王者、RKA同級王者)
寺戸選手、2009年以来の肘ありの試合。Krushでも存在感を出しているが、さすがの試合だった。邦博選手は沖縄から。
序盤、肘で切られて流血の寺戸選手。その後は持ち直し接戦に。ローの連打で邦博選手を攻める。結果は寺戸選手の圧勝ではあったが、邦博選手のガッツも良かった。


<第9試合 トリプルメインイベント3 スーパーフェザー級 3分5R>
○森井洋介(藤原ジム/Bigbangスーパーフェザー級王者)
(KO 1R2分40秒)
●イリアス・エナッシ(オランダ/オトマニジム)
対戦相手が変更。若い選手で勢いはありそうだったが、ローで戦意喪失気味。最後はフックでダウン。つまらん。

コメント

非公開コメント

【スポンサードリンク】