2014/08/09

7/25 REBELS.28 後楽園ホール

REBELS初の後楽園ホール興行。正直、ディファは遠いから後楽園でやって欲しい。
しかしこの日は暑くてホール内もグッタリする程暑かった。夜になっても外も涼しくなかったし。リングサイドはライトでもっと暑かったんだろうな。

オープニングに立嶋さんが出るので、17時に到着。終わったのが22時過ぎだったのでちょっと疲れた。けど、面白い試合は多かった。KOとかもうちょっとあるといいな。

以下、試合の感想。

<オープニングファイト第1試合 61kg契約 REBELSルール 3分3R>
○白井達也(大誠塾)
(判定3-0)
●並木義弘(team OJ)


<オープニングファイト第2試合 フェザー級 REBELSルール 3分3R>
△小林悟嗣(スクランブル渋谷)
(判定1-0)
△新垣竣太(Top Fighter)
試合後、小林選手のマイク。この日が最後とリングに上がってこれで引退。なんでも3年ぶりの試合だったとか。最後に1試合やって辞めるって感じだったのかな。同じスクランブルの板倉選手はメインで引退試合。


<オープニングファイト第3試合 フェザー級 REBELS-MUAYTHAIルール 3分3R>
○立嶋篤史(ASSHI-PROJECT/元全日本フェザー級王者)
(判定2-1) 
●R-BLOOD マサキ DANGER GYM(DANGER GYM)
オープニングファイトなのにヒーロー流れて2選手が入場。復帰してから新日本キックで何戦か後楽園ホールで見たけど、やっぱりいいね。対戦相手は同い年。日本での戦歴があまりないけど、タイにでもいたのかな。

ムエタイルールだけど、3Rだった為か、スタートが動きが軽やか。軽やか過ぎて重みや鋭さを感じない気がした。判定で勝ったけどなんだかスッキリしない。


<オープニングファイト第4試合 65kg級 REBELSルール 3分3R>
○中田裕市(クロスポイント古河/REBELS65kg級6位)
(1R1分50秒 KO) 
●朴 正勝(パク・チョンスン/team OJ)
中田選手圧勝でKO勝ち。


<第1試合 52.5kg級 REBELSルール 3分3R>
○小笠原瑛作(クロスポイント吉祥寺/REBELS 52.5kg級3位、元REBELS-MUAYTHAIフライ級王者)
(判定3-0) 
●ユン・ドクジェ(韓国/SAMSAN GYM/REBELS 52.5kg級2位、大韓ムエタイ協会ジュニアフライ級王者)
小笠原選手の一部の声援が黄色過ぎてちょっと…。判定勝ちしたけど決め手なく課題が残る。


<第2試合 REBELS-MUAYTHAIスーパーライト級王者決定トーナメント準決勝戦 3分3R延長1R>
○ハチマキ(PHOENIX/元REBELS-MUAYTHAIライト級王者)
(延長R 判定3-0) 
●山口裕人(多田ジム山口道場/Japan Kickboxing Innovation/INNOVATIONスーパーライト級1位、DEEP☆KICK 63kg級王者、元DEEP☆KICK 65kg級王者)
トーナメント。ハチマキ選手、肘で切られたものの動きが衰えるくとなく動き回る。3Rで決着つかず延長。ハチマキ選手が勝利し、決勝に進出。


▼第3試合 REBELS-MUAYTHAIスーパーライト級王者決定トーナメント準決勝戦 3分5R>
○野呂瀬博之(STRUGGLE/WPMF日本スーパーライト級王者)
(判定3-0)
●水落洋祐(はまっこムエタイジム/元WPMF世界ライト級王者、元WBCムエタイ日本ライト級王者、元WPMF日本ライト級王者)
野呂瀬選手は9戦負けなし。連敗中の水落選手。この日のベストバウトといっていいくらいの激戦だった。水落選手勝つかと思ったけど…残念。野呂瀬選手は10連勝で決勝進出。


<第4試合 REBELS 60kg級王座次期挑戦者決定戦 REBELSルール 3分3R>
○SHIGERU(新宿レフティージム/REBELS-MUAYTHAIスーパーフェザー級3位、WPMF世界スーパーフェザー級暫定王者、元WPMF日本スーパーフェザー級王者)
(判定3-0) 
●皇治(SFKキックボクシングジム/REBELS 60kg級3位、HEATキックルールライト級王者)
SHIGERU選手が押してた。判定で勝利し、次回、町田光選手と対戦へ。


<第5試合 REBELS 52.5kg級王座決定戦 REBELSルール 3分5R>
○加藤竜二(橋本道場/Japan Kickboxing Innovation/REBELS 52.5kg級1位、WBCムエタイインターナショナルフライ級暫定王者、WBCムエタイ日本フライ級王者、INNOVATIONフライ級王者、元MA日本フライ級王者、元WPMF日本フライ級王者)
(1R1分10秒 KO) 
●関 正隆(昌平校柏道場/REBELS-MUAYTHAIスーパーフライ級3位、M-1スーパーフライ級王者、元NKBフライ級王者)
加藤選手、強い!圧勝。張り合える選手はいないのかなぁ。キャラもいいのに。いい対戦相手がいれば盛り上がるのにね。世界に行くしかないかな。


<第6試合 REBELS65kg級王座決定戦 REBELSルール 3分5R>
○UMA(K&K BOXING CLUB/REBELS 65kg級3位)
(判定3-0) 
●中村広輝(赤雲會/REBELS 65kg級1位、LEGENDライト級王者、TENKAICHIスーパーライト級王者、元全沖縄ライト級王者)
UMA選手は何度か見てるけど、手足が長くて足技が面白い。しかし不運な事も多く、やっとつかんだベルト。号泣。号泣し過ぎ(笑)でも良かった!


<第7試合 60kg級 REBELSルール 3分3R>
○町田 光(橋本道場/Japan Kickboxing Innovation/REBELS 60kg級王者)
(判定3-0) 
●チホミール・ミテフ(ブルガリア/YORK GYM/WKNムエタイ世界60kg級王者、WKN世界60kg級王者、WKN欧州60kg級王者、アマチュアムエタイ欧州王者、WAKOバルカンK-1王者)
町田選手と対戦する予定だった選手が怪我で代打の選手。たいした事ないかと思ったら、煽りVでやばそうな相手と。タイトルも取ってるし、アグレッシブらしい。
意外にも盛り上がった。スピードもあってスリリング。町田選手の必殺技も効かない(笑)面白かった。再来日するらしい。


<第8試合 59kg契約 REBELS-MUAYTHAIルール 3分5R>
○ヤスユキ(Dropout/REBELS-MUAYTHAIスーパーフェザー級王者)
(判定2-1) 
●ナーカー・ゲオサムリット(タイ/オムノーイスタジアム認定スーパーフェザー級2位、元ラジャダムナンスタジアム認定スーパーフェザー級1位)
ヤスユキ選手がタイ人とも張り合える事は分かったが、暑いし時間が長くてダレてしまって、ボーっとしてたので覚えてない…


<第9試合 ウェルター級 REBELS-MUAYTHAIルール 3分5R>
○田中秀弥(RIKIX/WPMF日本ウェルター級王者)
(2R 1分17秒 TKO)
●板倉直人(スクランブル渋谷/元REBELS-MUAYTHAIウェルター級王者)
板倉選手の引退試合。2人は初対決。並ぶと背格好が似てる。肘で切られてダメージがあり、まさかのドクターストップ。なかなかないよねぇ…でも本人が悔いなしと言ってるので。引退試合やセレモニー出来ない選手も多い中、こんな風に送り出してもらえるのは幸運な事。今までの功績もあるだろうけれど、応援の多さからも人気や人望が伺える。


やっぱり後楽園ホールでのキック観戦はいいなぁ。もっとやって欲しいな。

コメント

非公開コメント

トラックバック

-

管理人の承認後に表示されます

【スポンサードリンク】