2014/05/31

5/28 フリーダムズ 新木場1stRING

お友達に誘ってもらって、初めてのフリーダムズ観戦。
デスマッチは怖いけど、ちょっと見たい。
試合が始まった時はガラガラで心配したけど、いつの間にかそこそこお客さん入ってた。

以下、試合の感想。

<もてる対もてないシングル3番勝負1>
○松田慶三(エビ固め 0分11秒 ※丸め込みを押し潰す)正岡大介●

松田選手は昔からいる選手なので、知ってるけど正岡選手は初めて。イケメンで売ってるの?うーん。試合も丸め込まれてあっという間に終わってしまう。
この時点で最後にタッグマッチやるんじゃない?って読めてしまう。


<もてる対もてないシングル3番勝負2>
○SUSUMU(リングアウト勝ち 6分29秒)梅沢菊次郎●

2人とも知らない選手。梅沢選手はキャラがいい。地下プロレスでやってるらしい。


<もてる対もてないシングル3番勝負3>
△HIROKI(ノーコンテスト 4分40秒 ※両軍セコンド乱入)ガッツ石島△

HIROKI選手は知ってる。なんかこの位置でやってるのがもったいない。


<特別試合6人タッグマッチ>
○梅沢菊次郎、ガッツ石島、松田慶三(片エビ固め 5分45秒 ※ジャックハマー)HIROKI、SUSUMU、正岡大介●

乱入からのタッグマッチ。もてないオッサンチームの方が見た目も試合も面白かった。


<ハードコアタッグマッチ>
○木高イサミ、宮本裕向(ヨーロピンクラッチ 13分24秒)マンモス佐々木、吹本賢児●

正直、ヤンキー2丁拳銃って、何でそんなに凄いの?木高選手は細いし何がそんなに凄いの?なんでプロレス大賞の最優秀タッグ賞取るくらい凄いの?と思ってた。
見て納得。木高選手は細くても全然弱々しさなんて感じないし、チームの連携も素晴らしい。不思議と引きこまれて感情移入してしまった。マンモス選手も頑張ってるなぁ。


<凶器持ち込み3WAYタッグデスマッチ>
○藤田ミノル、新井健一郎(変形首固め 18分11秒)バラモンシュウ、バラモンケイ●
※もう1組は葛西、神威組

これは面白かった!デスマッチだけど、うわ~と思ったのは藤田選手の背中に画鋲が刺さった時くらい。3チームともプロレス頭が素晴らしいチームなので、噛み合って面白みが増した。


<6人タッグマッチ>
○GENTARO、グレート小鹿、ジ・ウインガー(原爆固め 20分32秒)高岩竜一、杉浦透、佐々木貴●

GENTARO選手の怪我からの回復具合も気になっていたし、小鹿社長がまだ頑張ってるので、どれくらい試合が出来るのかも気になっていた。
GENTARO選手は、見ている限りは危なっかしいようなこともほとんどなく、知らなかったら分からないだろう。でもやっぱりスピードとか力強さが落ちてる。言語障害が残っていると聞いていたけど、マイクも聞き取りやすかった。でもやっぱり心配になるよね。

小鹿社長は思ってたよりも体が大きいし元気いっぱい。ジジイだから出るのをセーブしてるとか手加減されてるなんて事もないくらい。


初めて見た団体だけど、やっぱりプロレスは面白いな~と思った。
機会があったらまた見たい。

コメント

非公開コメント

【スポンサードリンク】