2014/05/14

5/11 Krush「Krush.41」 後楽園ホール

復帰した時に大月さんの試合見たい!と思いつつなかなか足を運べなかった。やっと今回、大月VS板橋という強烈なカードでチケット購入。ワンマッチでもいいくらいのカード。他の試合も前回のKrushより良かった。

ここ最近、楽しい事いっぱいなのに不満もないのに、何だか心が満たされないと言うかモヤモヤしてたんだけど、吹き飛んだ!私も自分自身が熱くなれる事をしたいな。追い込んで燃え尽きたいなぁ。

以下、試合の感想。

<第1試合 Krush -60kg WILDRUSH League 2014公式戦 3分3R>
○レオナ・ペタス(バンゲリングベイ・スピリット)
(判定3-0)
●北井智大(チームドラゴン)
-60kgの総当たりリーグ戦。2人とも若くてまだ粗削りだけど勢いがあっていい。手数が多く押していたレオナ選手が判定勝ち。


<第2試合 Krush -60kg WILDRUSH League 2014公式戦 3分3R>
○島野浩太朗(菅原道場)
(判定3-0)
●渡辺武(Booch Beat)
島野選手、1Rに渡辺選手からダウンを奪い判定勝ち。


<第3試合 Krush -60kg WILDRUSH League 2014公式戦 3分3R>
○闘士(池袋BLUE DOG GYM)
(判定3-0)
●大沢文也(TANG TANG FIGHT CLUB)
勝ち点4でリードしている闘士選手。スピードもあって上手い。ダウンを奪い判定勝ち。勝ち点を6とし、首位。


<第4試合 Krush -55kg Fight 3分3R延長1R>
○堀尾竜司(TRY HARD GYM)
(判定2-0)
●闘魔(Fighting Kairos/元キックボクシング5冠王)
闘魔選手、2年ぶりのリンク。そんなに休んでたか。結構好きな選手だったんだけど、Krushで復帰するとは。                               
途中までは闘魔選手が押していて、動きもいいしぐらつかせる攻撃もあって、さすがなだーなんて思ってたら、3Rでダウンを奪われてしまう。そのまま判定負け。緊張とか硬くなってたようには見えなかったけど、ブランクもあったかな。次戦に期待。


<第5試合 スーパーファイト Krush-55kg Fight 3分3R延長1R>
○大雅(TRY HARD GYM/Krush YOUTH GP 2013 -55kg級王者)
(延長R 判定3-0)
●鈴木優也(TEAM TIGER KGT)
鈴木選手のセコンドにスクランブルにいた内田会長、小鉄選手、信玄選手。TEAM TIGER KGTってK-1 GYMの事なのかな。大雅選手はHIROYA選手の弟。目元が似てる。

接戦。2人ともいい動き。鈴木選手の蹴り返しのインローがいい。3Rでは決着がつかず延長。鈴木選手も悪くなかったが、大雅選手の判定勝ち。


<第6試合 Krush-60kg級タイトルマッチ 3分3R延長1R>
○大月晴明(キック スターズ マスクマン)
(判定3-0) ※28-26、28-26、29-26
●板橋 寛(スクランブル渋谷/Krush-60kg級王者)
2人とも思い入れのある選手なので、どちらに勝って欲しいというのはなく、凄い試合が見たくて足を運んだが、想像以上の試合になった。凄すぎる。

打ち合いから大月選手の左フックで板橋選手ダウン。大月選手の打ち分けるパンチが凄い。
1R凌いだ板橋選手、2Rにもダウンを奪われてしまう。これはダメか~と思いきや板橋選手がここから息を吹き返す。凄い。ジリジリと追い込む。3Rは板橋選手のペース。大月選手は防戦一方でフラフラ。2人ともスタミナと気力が凄過ぎ。しかし取り返せず大月選手の判定勝ち。

大月選手は同い年なので、体力的な事はもちろんモチベーションを維持するメンタルも素晴らしいと思う。復帰した時はどうなのかと嬉しい半面不安だったけれど、試合を見たら納得。

試合後のマイクでは若い選手とやりたいと。あと何試合出来るか分からないけど、板橋選手との再戦も見たいし、真弘さんとの試合も見れたらいいなぁ。


<第7試合 Krush -55kg級タイトルマッチ 3分3R延長1R>
○瀧谷渉太(KSS健生館/Krush -55kg級王者)
(判定2-0)
●戸邊隆馬(シルバーウルフ)
前の試合の余韻が残る中、いつも通りの瀧谷選手。久々に見たけれどスタイル的には変わらず熱いけど、丁寧に的確に動いている印象。2Rに瀧谷選手の膝で戸邊選手、カットされて出血。決め手に欠けたが動きもあって面白い試合だった。倒して欲しかったけど。


気付いたらKO決着がなく長丁場だったけど、面白い試合が多くて気にならなかった。

コメント

非公開コメント

【スポンサードリンク】