2013/03/23

3/17 「RISE 92」後楽園ホール

真弘さんと梅ちゃんの試合がお目当て。
日曜日なのもあると思うけど、早い時間から客席いっぱい。
判定多かったので時間がかかって疲れた…

あとは、観客のマナーの悪さが目についた。
試合中に席を立ったり座ったりが多い。しかも応援してる選手じゃないの?!って事もあり。試合後もゴミが散乱。自分の周りが多かっただけかもしれないけど、悲しいなぁ…

以下、試合の感想。

<第1試合 ライト級(-63.0kg)3分3R>
○丹羽圭介(HAYATO GYM/2010年 RISING ROOKIES CUPスーパーライト級優勝)
(判定2-0)
●佐藤智啓(STRUGGLE)

HAYATO GYMの選手も出てくるようになったんだなぁ。



<第2試合 フェザー級(-57.5kg)3分3R延長1R>
○家元智明(シルバーウルフ/フェザー級5位)
(判定3-0)
●蓮見龍馬(y-park/フェザー級7位)



<第3試合 フェザー級(-57.5kg)3分3R延長1R>
△佐藤政人(フォルティス渋谷/同級2位、前J-NETWORKフェザー級王者)
(ドロー 延長R判定1-0)
△指首祐太(STRUGGLE/同級4位、2011年RISING ROOKIES CUP同級優勝)



<第4試合 ライト級(-63.0kg)3分3R延長1R>
○藤田雄也(極真会館/ライト級8位、2012年RISING ROOKIES CUP同級優勝)
(3R59秒 TKO)※ドクターストップ
●仲江川裕人(フリー/スーパーフェザー級3位)

3Rに藤田選手のハイキックで仲江川選手目のあたりをカット。ドクターチェック。再開するも出血で再びドクターチェック。ここでドクターストップ。藤田選手のTKO勝ち。



<第5試合 スーパーフェザー級(-60.0kg)3分3R延長1R>
○花田元誓(リアルディール/同級1位)
(判定3-0)
●前口太尊(PHOENIX/同級5位)

花田選手が3Rにフックでダウンを奪う。そのまま圧勝で判定勝ち。



<第6試合 スーパーフェザー級(-60.0kg) 3分3R延長1R>
○梅野源治(PHOENIX/WPMF世界スーパーフェザー級王者)
(判定3-0)
●チャンヒョン・リー(韓国/仁川ムビジム/2011年M.K.F -60kgトーナメント優勝)

梅ちゃん!早く勝ってムエタイに戻って欲しい。去年のK-1でK-1ルールで戦ってしょんぼり負けてしまった梅ちゃん。リベンジしないと進めない。

梅ちゃん、1Rにローブローを食らう。両手でのヒザ蹴りでイエローカードもらうも、ルールは大丈夫そう。梅ちゃんの左ミドルと前蹴りが有効。リー選手の腕が赤くなってくのが遠目でも分かる。顔面への前蹴りでのけ反るリー選手。梅ちゃんガンガン攻める。

判定で圧勝☆気持ちいい。



<第7試合 Super Fight -61.0kg契約 3分3R延長1R>
○山本真弘(藤原ジム/第4代IT’S SHOWTIME -61kg級世界王者)
(延長R 判定3-0) ※三者とも10-9
●カリム・ベノーイ(フランス/TEAM NAS-R.K/第2代IT’S SHOWTIME -61kg級世界王者)

ドキドキ。接戦でドキドキ。真弘さんのローがいい!とにかくローロー!
しかしなかなか崩せず。3Rにはハイキックや後ろ回し蹴り、飛び膝などしかけるも倒せず。
本戦判定1-0で延長。延長でも大きな決め手はなかったが、10-9で真弘さんの判定勝ち☆
レベル高いいい試合だった。



<第8試合 第4代RISEバンタム級(-55.0kg)王者決定戦 3分5R無制限延長R>
○Dyki(TARGET/RISEバンタム級1位)
(判定2-1)
●六川星矢(北斗会館/RISEバンタム級3位、RISING ROOKIES CUP 2011同級優勝)

なんだか異様な雰囲気の会場。Dyki選手はテレビに出てるとかで声援なのか冷やかしなのか…近くにいたお客さんは応援してるようなのに、途中でトイレに立ったり、声援とは思えないようなヤジ飛ばしてるし…。

1RでDyki選手、六川選手のパンチでだうん。場内ザワザワ。
2Rの激しい打ち合いに会場盛り上がるが、なんかつまらない。後半に入りDyki選手が持ち直し。なんだろうなー試合の内容以上に変な盛り上がりで、醒めてしまった。

判定は2-1でDyki選手の勝ち。しかし、採点、こんなにポイント減るんだね!(45-46/46-45/45-44)。RISEの基準が分からないからなんともだけど、ダウン取ってるのにね?


<第9試合 RISEスーパーライト級(-65.0kg)タイトルマッチ 3分5R無制限延長R>
○左右田泰臣(シルバーウルフ/挑戦者・スーパーライト級1位)
(判定2-0) ※47-47、46-45、47-45
●吉本光志(ヌンサヤームジム/スーパーライト級王者)

魔裟斗がリングサイドに。
吉本さん、なんとなく勢いがなかったような。それよりも左右田選手が良かったんだろうな。うん。仕方ない。勝った瞬間にレフリーに抱きついて号泣の左右田選手。微笑ましい(笑)



<第10試合 初代RISEライトヘビー級(-90.0kg)王者決定戦 3分5R無制限延長R>
○上原 誠(士魂村上塾/第2代RISEヘビー級王者)
(判定2-1) ※47-46、46-47、47-45
●清水賢吾(極真会館/第3代RISEヘビー級王者)

ヘビー級とか体の大きな選手の試合って技術ないしスタミナない選手がいてつまらない事があるんだけど、2人とも5R戦うスタミナもあるし、試合もまぁ面白かった。

他の試合もだけど、膝蹴りで両手でつかんじゃダメとかのイエローカードが多い。

コメント

非公開コメント

【スポンサードリンク】