2013/01/07

1/6 RISE 91/M-1MC「INFINITY.II」後楽園ホール

INFINITYの発表があった時は何だかな~と思ったけど、結局、前回も今回も観戦。
ルール云々よりも好きな選手が多いから。3月のRISEには真弘さん出るって言うし!また行くよ~。


試合開始の17時に席に着いた。終わったのは21時半。長いけど後楽園は見やすいし落ち着くのであまり長さは感じなかった。

言いたいことひとつ。近くにいたバカ女どもが、紙テ投げる時に買った時の状態のまま(芯が入ったまま!)リングに向かって投げてた。危ないだろ!南の後ろの方だったから当然届くはずもなく客席に落下。何かあったらアンタのせいじゃなくて応援してる選手が責められるんだよ?

私は紙テ投げるの苦手だし作ったりしないけど、キック会場で投げる紙テは非常に醜い。プロレス会場に一度来て見て欲しい。美しくて感動するよ。応援してる気持も伝わるし。


以下、試合の感想。

<第1試合 WPMFルール 55kg契約 3分3R>
○KOUMA(WSRフェアテックスジム)
(判定3-0)
●ゴウ・ラジャサクレック(ラジャサクレックムエタイジム)

2人ともそれなりの年齢いっているけどデビュー戦。気持ち伝わってきて良かった。



<第2試合 RISEルール スーパーフェザー級 3分3R>
○開道(HAYATO GYM)
(KO 2R2分32秒)
●TAKAHIRO(G-STORY)

開道選手のHAYATO GYMってあのHAYATOさんのジムなんだね!
RISEルールって、両手で膝ダメで2回連続もダメなのね…



<第3試合 RISEルール フェザー級 3分3R>
○金城 悠(シルバーウルフ)
(KO 1R1分7秒)
●山岸竜士(INSANITY)



<第4試合 RISEルール ヘビー級 3分3R>
○野尻和樹(RANGER品川GYM)
(TKO 2R13秒)
●内田洋一(リアルディール)

ヘビー級っていうかおデブ同士の対戦。体が酷い。スタミナすぐに切れるんじゃないか?と思ったけど、野尻選手、最初から押せ押せのラッシュで見事勝利。セコンドからタオル飛んでたけど、レフリーストップかな?



<第5試合 第4代RISEバンタム級挑戦者決定トーナメント準決勝1 3分3R延長1R>
○前田浩喜(CORE/同級4位)
(KO 2R1分43秒)
●伏見和之(シーザー力道場/SB日本スーパーバンタム級2位)

伏見選手はSBの選手でロングスパッツにレガース。レガースいいんだ??顔面へのストレートがスコン!と入ってKO。前田選手がが決勝戦へ進出。



<第6試合 第4代RISEバンタム級挑戦者決定トーナメント準決勝2 3分3R延長1R>
○六川星矢(北斗会館/同級5位、2011年 RISING ROOKIES CUPバンタム級優勝)
(延長R 判定2-1)
●村越優汰(湘南格闘クラブ/同級6位、2012年RISING ROOKIES CUPバンタム級優勝)

本戦で決着がつかず延長ラウンドで判定。六川選手が決勝戦進出。



<第7試合 RISE×M-1MC対抗戦 ライト級(63.0kg)3分3R延長1R(RISEルール)>
○渡辺理想(RISE/極真会館/RISEライト級3位)
(KO 1R57秒)
●金澤元気(M-1MC/新宿レフティージム/WPMF日本ライト級2位)

いやもう凄い。1R開始のゴングが鳴ってすぐに、渡辺選手の後ろ廻し蹴りで金澤選手ダウン!見逃すとこだった。勢い止まらず最後は左フックでKO勝ち。かっこいいー。



<第8試合 WPMFルール 59.5kg契約 3分3R延長1R>
○ゴンナパー・ウィラサクレック(タイ/WSRフェアテックスジム)
(判定3-0)
●ケミカル☆瞬太(GETOVER/KCJスーパーフェザー級王者)

ゴンナパー選手の圧勝。ケミカル☆瞬太選手は良く耐えたけど力の差が歴然だった。



<第9試合 WPMFルール 57.5kg契約 3分5R>
○一戸総太(ウィラサクレック・フェアテックスジム/元WPMF日本バンタム級王者)
(判定2-1)
●ラックタワルン・エスジム(タイ/エスジム)

前半、蹴られたら蹴り返しの一戸選手、早いローを返していく。動きがいい。後半、ラックタワルン選手、攻めれず。しかし時折強烈なミドルを放つ。顔が好きかも(笑)
5R判定で一戸選手の勝利☆



<第10試合 RISEルール 66.5kg契約 3分3R延長1R>
○渡部太基(藤原ジム/元WPMF日本ウェルター級王者)
(判定2-0)
●小宮由紀博(スクランブル渋谷/RISEスーパーライト級2位)

小宮選手のセコンドにクリスさん!1R、小宮選手ストレートとミドルで押していたが、パンチでダウンを奪われる。その後、お互い引かずに打ち合う。やや小宮選手優位か。渡部くんは何となく他の藤原ジムの選手と比べると試合中に気持のムラがあるような…感じがする。引き分けか渡部くんかな~と思ったら2-0で渡部くんの勝利。



<第11試合 第4代RISEバンタム級挑戦者決定トーナメント決勝戦 3分3R無制限延長R>
○六川星矢(北斗会館/同級5位、2011年 RISING ROOKIES CUPバンタム級優勝)
(KO 1R2分34秒)
●前田浩喜(CORE/同級4位)

トーナメント決勝戦。勝った方がDyki選手とタイトルマッチ。ダメージ的には延長で4R戦った六川選手の方が不利かと思ったが…コーナーでの打ち合いでダウンを奪う。前田選手、かなり効いてるが試合続行。しかしすぐに倒されてKO負け。



<第12試合 WPMFルール 53.0kg契約 3分5R>
○藤原あらし(バンゲリングベイ・スピリット/元WPMF世界スーパーバンタム級王者)
(KO 1R2分22秒)
●ペップノーイ・パリシャー(タイ)

ペップノーイ選手は計量オーバーでグローブハンデと減点1。去年は勝てなかったあらしさん。もう負けられない1戦。1R早々からのハイキックでダウン。続けてパンチの連打でダウンを奪いKO勝ち☆良かった良かった。



<第13試合 WPMFルール -59.0kg契約 3分5R>
△森井洋介(藤原ジム/WPMF日本フェザー級王者)
(ドロー 判定1-1)
△ポンサネー・シットモンチャイ(タイ/元ルンピニースタジアム認定フェザー級王者、元プロムエタイ協会フェザー級王者、2010年ルンピニースタジアムMVP選手)

この日のベストバウト。面白かった!し、森井くん素晴らしかった。
ポンサネー、肩書きが強烈な選手。どこまで森井くんが食いついていくのだろう…と思ってたら!スピードも打ち合いも負けておらず会場大盛り上がり。

しかしポンサネーのローが効いてきて動きが落ちる。が、まだまだ。3Rにはヒジでまぶた?をカット。終盤になっても2人の打ち合い続く。終わりの頃にはポンサネーは試合流し気味に。

判定で3者ドローの引き分け。森井くんにとっては大健闘の素晴らしい引き分けじゃないかな。いやー良かった。



<第14試合 RISEルール 60kg契約 3分3R延長1R>
○梅野源治(PHOENIX/WPMF世界スーパーフェザー級王者)
(KO 3R1分4秒)
●キム・スンヨル(韓国/Team CHIBIN/大韓格闘技協会ジュニアライト級王者)

正直、ムエタイじゃない梅ちゃんは見たくない。けど、これが終わらないと次に進めないんだろうなぁと思って応援。

金的あったり、ヒザ蹴りの連打でイエローカードもらったり、最後は戦意喪失?で、梅ちゃんの勝ち。ガチャガチャしてスッキリしない勝利。動きも梅ちゃん本来の動きじゃないし。魅力半減。



<第15試合 RISEライト級(63.0kg)タイトルマッチ 3分5R無制限延長R>
○イ・ソンヒョン(韓国/仁川ムビジム/挑戦者)
(TKO 4R1分58秒)
●裕樹(ANCHOR GYM/王者)

いやー。もうイ・ソンヒョン選手のローがハンパない。これでもかと蹴られて遠目に見ても分かるくらい裕樹選手の足の色が変わってた。裕樹選手も耐えたけど叶わず。怖いくらいに強い。

コメント

非公開コメント

【スポンサードリンク】