2012/12/03

12/2 RISE/M-1MC「INFINITY」TDCホール

RISEとM-1の合同興行ってどうなんだろう…と最初は思ってたけど、試合内容が良かったので結果的には良かった。ディファでBigbangも同日開催だったけど、お客さんは良く入ってたよ。

15時試合開始でその前にオープニングファイトもあったけど、試合数が多く時間が長くなりそうなので15時ちょうどに到着。試合が始まったのは15時20分くらい。良く分からない余興はいらない。時間の無駄。

ルールもRISEとWPMFルールあったけど、ごたごたする事もなかった。試合止めるのが遅いな、っていうのはあったけど。

以下、試合の感想。

<第1試合 WPMFルール -66.5kg契約 3分3R ※ヒジなし>
○加藤友弥(Team Arakawa-ku)
(KO 2R1分42秒)
●水澤敏夫(E.S.G)

加藤選手、総合やっててOUTSIDERとかDEEPに出てるそう。風貌はアレだけど内容も良かったし、試合後も礼儀正しくてギャップにビックリ!


<第2試合 WPMFルール ウェルター級 3分3R(延長1R)>
○虎宇輝(Y'ZD GYM/APKFウェルター級1位)
(4R 判定2-1)
●ジャルンサック・ウィラサクレック(タイ/WSRフェアテックスジム)

2人ともアグレッシブで面白かった。3Rで決着つかず延長で虎宇輝選手が判定2-1。


<第3試合 WPMF日本バンタム級王者決定トーナメント準決勝 3分3R(延長1R)>
○野呂裕貴(エスジム/WPMF日本バンタム級2位、元NKBバンタム級王者)
(判定3-0)
●高木慎一(Wolf Kickboxing Gym)

トーナメントの準決勝。判定3-0で野呂選手の完勝。


<第4試合 RISEルール 58kg契約 3分3R>
○指首祐太(STRUGGLE/RISEフェザー級4位)
(1R1分28秒 KO)
●有松 朝朝(リアルディール)

あっと言う間に終わってしまって…パンチで倒れた後起きあがれずKO。


<第5試合 RISEルール 女子53.5kg契約 3分3R(延長1R)>
○高橋 藍(シーザージム/元SB女子フライ級王者)
(KO 3R1分30秒)
●いつか(新宿レフティージム/J-GIRLSフライ級3位)

高橋選手、初めて見たけどカッコイイ!ガードが固くて軸もしっかりしてるし強い!
ジワジワと追い詰めて、いつか選手も次第に動きが落ちてくる。3Rに2ダウン奪いそのままKO勝ち。


<第6試合 RISEルール 59.5kg契約 3分3R(延長1R)>
○チャンヒョン・リー (韓国/仁川ムビジム/2011年M.K.F -60kgトーナメント優勝)
(KO 2R47秒)
●長嶋大樹(ONE'S GOAL/WPMF日本フェザー級1位)

チャンヒョンはK-1で梅ちゃんの勝った選手。パンチが強いのかな。2Rにフックでダウン取ってさらにダウンしてしたい止められて終了。休憩時間に1月に出場が決まった森井くんと梅ちゃんがリングで挨拶したんだけど、1月にRISEルールで試合してシッカリ勝ってチャンヒョンと再戦したいと。個人的にはもういいからムエタイやって欲しいなぁと思うんだけど。


<第7試合 M-1ジュニア特別ルール 48kg契約 2分3R>
○那須川天心(チームTEPPEN/M-1ジュニア50kg級王者)
(KO 1R49秒)
●カオガーム・ソーターンティップ(タイ)

ジュニアなのでヘッドギアとかすね当てしての試合。でも子供の試合じゃないよ!貫禄もあるし、動きも大人と変わらない。最後も凄いラッシュ。カオガームが棒立ちのまま倒れて終了。担架で運ばれてたけど大丈夫かな。将来が楽しみでもあり末恐ろしい。


<第8試合 WPMFルール ウェルター級 3分5R>
○ゲーオ・フェアテックス(タイ/元WBCムエタイ世界スーパーフェザー級王者 、元ルンピニー・フェザー級王者、元プロムエタイ協会2階級王者)
(KO 1R12秒)
●谷口 聡(理心塾総本部)

この日一番の衝撃。谷口選手はラウェイやってるっていうんで、どんな試合見せてくれるのか楽しみだったんだけど…ゴングがなってグローブ合わせてからのハイキックでダウン。えー!?12秒…。気の毒だけど仕方ない。


<第9試合 WPMFルール 58kg契約 3分5R>
△清水雄介(尚武会/WPMF日本スーパーバンタム級1位)
(判定0-0 ※三者とも48-48)※3R右ストレートでシリモンコンに1ダウン
△シリモンコン・PKステレオ(タイ/ラジャダムナンスタジアム認定スーパーバンタム級王者)

シリモンコンはラジャの現役王者。一方の清水選手は21歳で180cmと長身。シリモンコンがやや優位なように見えたけど清水選手全くひけを取らず。3Rにダウンも奪ったがポイント取られており判定引き分け。


<第10試合 WPMF世界女子ミニフライ級王者決定戦 2分5R>
○神村エリカ(TARGET/Girls S-cup2011王者、世界ムエタイ三冠王)
(KO 3R1分21秒)
●ローマ・ルックブンミー(タイ/ランシットスタジアム認定王者、パタヤ・ミニフライ級王者)

ローマ・ルックブンミー選手は16歳!しかも強そうに見えない大人しい感じ。首相撲も強くエリカ選手をこかす事も度々。対するエリカ選手も2R以降の猛攻が凄かった。3R豪快にパンチでKO。素晴らしい。このレベルになると女子でも充分楽しめるし、面白い。


<第11試合 WPMF世界ライト級王者決定戦 3分5R>
○水落洋祐(はまっこムエタイジム/WPMF世界ライト級9位、WPMF日本ライト級王者、WBCムエタイ日本ライト級王者)
(KO 2R2分20秒)
●ノンアーン・サシプラバージム(タイ/WPMF世界ライト級4位)

現在2冠、勢いに乗ってる水落選手だけれど、相手も強そう。
ノンアーンはいきなり飛び膝に飛び蹴り。ガンガン攻めてくる。肘を振り回したりパンチの打ち合いと派手な攻防。が、2Rに水落選手のフックでダウン。その後も水落選手の攻撃は休まらず猛攻でKO勝ち。凄い!


<第12試合 RISE×M-1MC対抗戦 RISEルール 63.5kg契約 3分3R(延長1R)>
○イ・ソンヒョン(韓国/仁川ムビジム/初代RISE KOREAウェルター級王者)
(KO 1R2分58秒)
●ブアカーオ・ウィラサクレック(タイ/ウィラサクレック・フェアテックスジム)

RISEとM-1の対抗戦。お互いアグレッシブ盛り上がるかな?と思ったら、あれれとイ・ソンヒョンが畳みかけてブアカーオKO負け。


<第13試合 RISEルール 55kg契約 3分3R(延長1R)>
○Dyki(TARGET/RISEバンタム級2位)
(判定2-0)
●山上幹臣(総合格闘技道場STF/修斗世界フライ級王者)

Dyki選手は1回くらい見たことあるかな?動きも派手で見てて面白い。人気があるのが分かる。山上選手は修斗のチャンプ。互角でダウン取ったり取られたりの面白い試合に。判定でDyki選手の勝利。


<第14試合 RISEルール 61kg契約 3分3R(延長1R)>
○山本真弘(藤原ジム/第4代IT’S SHOWTIME 61kg級世界王者)
(KO 3R2分46秒) ※右フック (3ダウン:右ストレート)
●マンサワー・ヤクビ(Top Team Beverwijk/WMTAスーパーライト級王者)

ヤクビはGLORY推薦選手。真弘選手、上半身が凄く大きく厚くなってる。力負けしないしでもちゃんと動けてる。と言うかいい動き!お互い決め手がなかなかなく、判定かな?と思いきや3Rにヤクビのパンチで真弘選手ダウン。ええええーー!!ヤバいヤバい。逆転を狙って焦ってるように見えるけど大丈夫か!?ところがところが!飛びヒザ蹴りでダウンを奪い返し、打ち合いからのダウン、最後はハイキックからのパンチで3ノックダウンで真弘選手の逆転勝ち!!ホントにこの人凄い!!ずっと応援してて良かったと思った!!


<第15試合 RISEルール 65kg契約 3分3R(延長1R)>
○吉本光志(STURGIS新宿ジム/初代RISEスーパーライト級王者)
(判定3-0) ※三者とも29-28
●ラズ・セルキシアン(Top Team Beverwijk/欧州スーパーライト級王者)

KrushもRISEも見ないので久々の吉本選手の試合。凄い楽しみだった。セルキシアン選手もGLORY推薦選手。相変わらずの目力と男前面。戦い方も下がらず前へ出て行く吉本選手。決め手はなかったものの始終攻めての判定勝利。


終わったのが20時くらいだったかな。長かったけど長さを感じないくらい面白い試合が多かった。
あと会場が利便性がいいし、トイレも広くてきれいだし、見やすいしディファよりは良かった。
1月のチケットも迷ってたけど休憩中に買っちゃったし(笑)やっぱキック好きだわ。

コメント

非公開コメント

【スポンサードリンク】