2012/11/06

「クローン」

ディック原作の「にせもの」の映像化。
見るのは2回目なんだけど、やはり素晴らしい。ディック原作の映画はいくつもあるけれど、個人的には3本の指に入るくらいお気に入り。なんと言っても原作に忠実で主人公の苦悩もちゃんと描かれているし、雰囲気が出てる。近未来だけどギラギラし過ぎてないのがいい。

異星人と戦争中の地球。主人公のスペンサーが異星人によって作られたクローンに入れ替わっていているとの事で逮捕され処分されそうになる。上手いこと逃げだし、自分が本物だと証明する行動に出るが…

ハサウェイがグルグル病院の周りを歩き回るのが滑稽でおかしい(笑)ムカつくけどいいキャラ。

自分は何者なのか?というディックのテーマは苦しい。
しばらく読んでなかったので、またディック読みたくなってきた。



コメント

非公開コメント

【スポンサードリンク】