2012/10/25

10/21 新日本プロレス「Road to POWER STRUGGLE」後楽園ホール

お友達にチケットを頂いて久々の新日本観戦。平日なのに超満員!
盛り上がりも凄い。正直、試合の内容の割に歓声が大きくて??な気分に。安定感もあるし、面白いし、凄いんだけど。ビリビリするような感覚がないんだよねぇ。まぁ、今の新日本にはビリビリよりも単純な面白さとか盛り上がりなんだろう。実際、桜庭&柴田のカードも扱いがイマイチだし。新日本がドーンと構えてるのは大事だけど、個人的にはもっと刺激が欲しい!

批判じゃなくて、面白かったんだよ。もっと刺激が欲しいだけ。
以下、試合の感想。

<第1試合 20分1本勝負>
○矢野通、飯塚高史
(8分05秒 鬼殺し→エビ固め)
●キャプテン・ニュージャパン、中西学
中西選手がここまで体作って戻ってきたことに驚き。諦めなければ夢は叶う。
矢野&飯塚のコンビも長いことやってるけど、今だに続いてるのが凄い。
会場温まる。


<第2試合 20分1本勝負>
○真壁刀義、井上亘
(9分51秒 キングコングニードロップ→体固め)
●YOSHI-HASHI、石井智宏
まぁまぁ盛り上がる。YOSHI-HASHI選手、ルックスは悪くないと思うんだけど…


<第3試合 「Super Jr. Tag Tournament」1回戦 無制限1本勝負>
○アレックス・シェリー、KUSHIDA
(13分26秒 I-96→片エビ固め)
●外道、邪道
ジュニアのタッグトーナメントの1回戦がこの日は行われる。
アレックス・シェリーとKUSHIDAのコンビはなかなかいい感じ。邪外も笑いを織り交ぜつつテクニック発揮。


<第4試合 「Super Jr. Tag Tournament」1回戦 無制限1本勝負>
○タイチ、TAKAみちのく
(18分24秒 タイチ式外道クラッチ)
●BUSHI、ネグロ・カサス
ムカつくけど、タイチとTAKAみちのくの巧さがキラリ。BUSHI選手が捕まるシーンが多く、ネグロ・カサスがあまり見れなかったのが残念。


<第5試合 「Super Jr. Tag Tournament」1回戦 無制限1本勝負>
○ロッキー・ロメロ、アレックス・コズロフ
(9分28秒 スモールパッケージホールド)
●獣神サンダー・ライガー、タイガーマスク
試合後に、外国人チームが君らは素晴らしいから次にタイトルに挑戦させてあげるよ、と握手を求める。が、応じた途端にやられる…タイガーのブルーのコスが色が綺麗で良かった。


<第6試合 「Super Jr. Tag Tournament」1回戦 無制限1本勝負>
○田口隆祐、プリンス・デヴィット
(10分03秒 どどん→片エビ固め)
●ブライアン・ケンドリック、ロウ・キー
アポロ55は息もぴったりでカッコいい!スピードもあって面白かった。


<第7試合 スペシャル6人タッグマッチ 30分1本勝負>
○鈴木みのる、ランス・アーチャー、デイビーボーイ・スミスJr.
(14分29秒 ゴッチ式パイルドライバー→体固め)
●永田裕志、天山広吉、小島聡
会場の空気が変わる。内容はまぁまぁ。


<第8試合 スペシャル6人タッグマッチ 30分1本勝負>
○高橋裕二郎、中邑真輔、オカダ・カズチカ
(15分18秒 ぶっこ抜きジャーマンスープレックスホールド)
●棚橋弘至、後藤洋央紀、“ザ・マシンガン”カール・アンダーソン
各選手のテーマ曲がかかるだけで、ゾクゾクする!
オカダのドロップキックが、見えにくくて残念だった。真輔のクネクネも見慣れるとカッコいい(笑)タナの髪の色が変わっててサラサラ。

コメント

非公開コメント

【スポンサードリンク】