2007/07/30

7/29 全日本キック「Super Fight 2007」

全日本キックを見に後楽園ホールへ行ってきました。
なんと、旦那と初めてのキック観戦。
プロレスも格闘技もキライじゃないけど、むしろ好きだけど見に行くほどじゃない旦那。プロレスは今年の正月に初めて一緒に観戦したんだけど、今回は友達と一緒に行かれないので、1人で行こうか…あ!旦那を誘ってみようと声をかけたところ、快諾。

近所の小学校へ選挙の投票を済ませてから、後楽園ホールへ。
お隣の東京ドームでは、巨人VS広島戦。

今回楽しみにしていたカードは、大輝の試合くらいで、前半の新空手の選手たちのキックデビュー戦はKOなんかもあって面白みもあったけど、後半は判定が多く、大輝も負けちゃうし…大輝、2連敗だよー(><) しかも、その大輝に前回土を付けた望月選手もKO負けしちゃうし…。
ダブルメインの2試合もスカッとしなかったしなー。優弥選手も押していただけに、倒して欲しかったけど、2試合とも対戦相手のオランダ人が粘り強かったからね。

ニュースとしては、来月、60キロ級賞金トーナメントがあるんだけど、なんと村浜武洋とワンロップの出場が決定!!
出場メンバーが、大月晴明、石川直生、山本真弘、前田尚紀、梶原龍児、大宮司進に村浜武洋、ワンロップ・ウィラサクレック。 誰を応援したらいいか分からないくらい、面白い試合になりそう!これは楽しみ楽しみ♪




暑くなったり寒くなったり、蒸し暑かったり変な気候だからでしょうか。体がオカシイ。原因不明で心当たりもなく、ダルイし、胃が痛いし、良く眠れない感じ。
これから暑くなるのになぁ~。
2007/07/15

「ルネッサンス」

今年1月、「スキャナー・ダークリー」を見に行った時に(感想はこちら)予告で見て以来、すっかり惚れこんでしまい、公開初日(7/14)に行ってきました。
好きな作家の原作映画とか、好きな俳優が出てるとかじゃなしに、こんなに待ち遠しくワクワクした映画は初めて。何度もトレーラーを眺め、少ない情報を集め、前売りもしっかり購入し!

当日は仕事だったので、仕事の後に旦那と渋谷で待ち合わせ。
土曜日だし、初日だし混んでいるかと思ったけど、客席は8割くらい埋まってる感じ。
仕事が朝早かったので、予告はウトウト…。本編が始まってからもちょっと睡魔に襲われたけど(苦)、途中でスッカリ目が覚めて釘付けでした。

<ストーリー&解説>
舞台は2054年のパリ。誘拐された女性科学者の行方を追う捜査官カラスを主人公に、謎めいたストーリー展開。派手なカーアクションや銃撃戦、ミステリーやラブストーリーなど様々な要素を盛り込み、フランス映画らしいビターな味わいのフィルムノワールにもなっている。日本で上映されるのは英語版で、主人公カラスの声を「007/カジノ・ロワイヤル」でジェームズ・ボンド役を演じたダニエル・クレイグが担当。

陰影豊かなブラック&ホワイトの未来世界はスタイリッシュでSF的、かつロマンティックに美しい。3DCGのアニメーションはモーションキャプチャーによるリアルな動作と共に、キャラクターのフェイシャル表現も重視しており、芝居として見応えがある。


※サイズが大きくて、はみ出ちゃった…。

日本語公式サイト
http://www.renaissance-movie.net/

Yahoo!映画
http://event.movies.yahoo.co.jp/theater/renaissance/


とにかくモノクロのコントラストが美しい。モーションキャプチャーによる3DCGのアニメって事で、動きも滑らかで顔の表情までリアル。近未来のパリの町並みも派手過ぎず好感。
映像を楽しみにしていたので、ストーリーは正直期待してなかったんだけど、ハードボイルドミステリーでドキドキワクワク感もあり楽しめた。旦那は「ストーリーが凝ってたらもっと良かったのに。」と言っていたけど。
モノクロにする事で、カラーでは見えないものが見え、見えるものが見えないと言うミステリアスな部分もあるし、空想も広がる。
雨や雪、タバコの煙に窓ガラスなどの表現もウットリ。

「スキャナー・ダークリー」を見た時にも思ったけど、大好きなSF小説が映像化されるとガッカリする事が多いんだけど、実写じゃなくてアニメって手法の方があってるのかも。

ひとつだけ残念に思うのはラストかなぁ。無理やり終わらせた感がある。別に余韻とかなくてもいいけど、もう少し丁寧に描いて欲しかったな。

でも、また見に行く予定!!
2007/07/02

さくらんぼ狩りバスツアー

6/30にさくらんぼ狩りのバスツアーに行ってきました!
我が家の恒例行事で3年目。さくらんぼ大好きな旦那が「死ぬほどさくらんぼを食べてみたい!」と言うので、結婚した翌年から毎年この時期に行ってます。去年と同じ佐藤錦より大きい大将錦という品種(500玉位の大きさ)の食べ放題で山形まで。(去年の日記はこちら

7:00に新宿集合。上野に集合の人をピックアップして上野を8:00出発。
トイレ休憩を何度か挟み、ひたすら北上。お昼は牛肉弁当が配られて、車内で食べるんだけど、これを食べるとさくらんぼが食べれなくなっちゃうので、我慢(初めての時はこれで失敗したから)。

(※右写真の、右が大将錦で、左が佐藤錦)

13:30頃にさくらんぼ農園へ到着。去年と同じ農園でした。
大将錦と佐藤錦の木が並んでいて、両方食べる事が出来ます!
大将錦はちょっと早かったみたいで、熟してるものが少なかったけど、自分で摘んで食べるのはやっぱり美味しい!!
好みもあるだろうけど、大将錦の方が皮が固めで身がシッカリしてるし大きいので食べ応えがあるので好きです♪ 食べ放題を経験すると、お店では買えないですね~。実際、我が家では、アメリカンチェリーは買うけど、さくらんぼは購入しません。

お腹いっぱい食べて大満足♪
農園のオジサン達もいい人たちで、愛情込めて作っているんだなぁ~っていうのが伝わってきます。
ここです↓
http://www.sakuranbo-taishou.com/

その後、蔵王お釜を見に行ったんですが、霧が濃く真っ白・・・。
ホントはこんなにキレイらしいんだけど、何にも見えなかったので残念。
http://machi.goo.ne.jp/snd/spotID_TO4002057/leisure/details.asp

あとはトイレ休憩やお土産買いにパーキングに立ち寄るだけで、ひたすら東京へ向かう。自宅の最寄駅に戻ったのが22:00過ぎでした…。
バスの中で結構寝たはずなんだけど、座ってるだけでも疲れたみたいで、翌日の昼まで爆睡でした(^^)


来年はさくらんぼ狩りだけじゃなくて、ちょっと観光したり、米沢牛のステーキとかも食べてみたいので、個人で行こうか??なんて思ってます。

【スポンサードリンク】