2017/04/20

4/18 「Lethwei in Japan3~GRIT~」後楽園ホール

p20170419.jpgラウェイ3回目。1回見れば十分と思っていたけれど、見れば見るほどハマる。ラウェイのルールとか戦い方も分かってきたので楽しめるようになった。

今回も満員。でも関係者や招待券で来ているようなサラリーマンらが多い。次回TDCホールでの開催があるが、純粋なファンも増やしていかないと…ね。

隣にいたサラリーマンの集団、飲んで食べて、試合中も携帯(スマホではない)いじっていたり、電話したり。全然見てない。試合後もゴミを散らかしっ放し。誰一人ゴミどうする?みたいなリアクションもなし。こんな人らに見て欲しい?客席が埋まればいいの?って思う。

以下、試合の感想。

>>続きを読む

2017/02/24

2/16 「Lethwei in Japan 2 ~LEGACY~」後楽園ホール

ラウェイ2戦目。
前回面白かったのでまた観戦。期待していたが、今回は日本vsミャンマーの対抗戦。純粋なラウェイが見たかったんだけどなぁ。日本人が出る方がチケットが売りやすかったりするのかな。

関係者や後援とかしてる企業の人らしき方が多い。でも今回の興行を「バガン遺跡群震災復興支援」と謳って寄付をするのは素晴らしいと思う。

以下、試合の感想。

>>続きを読む

2016/10/29

10/27「Lethwei GP in Japan 2016」後楽園ホール

前から興味のあったラウェイを見に行った。

ミャンマーの国技でグローブは付けずにバンテージだけで戦う。肘打ち、頭突き、投げ、関節技が認められていて過酷なルールと言われている。メインだけオーストラリアのムエタイ選手であとはミャンマー選手。

3分5Rでインターバルが2分。「タイム」っていう休憩が取れるシステムがあったり、女人禁制なのでリングの周りをラウンドガールが回ったり、見た事のない雰囲気も面白い。

レフェリーやジャッジはもちろん、ミャンマーの楽器?を使った生演奏が試合中に鳴り響く。アナウンサーが試合中に掛け声をかけたり。試合の前後に「ヤイ」と呼ばれる舞いを選手が躍る。これがちょっと可愛い(笑)

判定がなく、KOかTKOで決着がつく。つかない場合は引き分け。勝っても負けても引き分けでも最後まで戦えばメダルが両選手に与えられる。壮絶な試合をした後のメダル授与や舞いのギャップが何だかほのぼのする。

進行も良く3時間。リングサイドはスポンサーや招待客らしい背広着たお堅い方が多かったが仕方がない。それでも満員でいい雰囲気だった。

以下、試合の感想。

>>続きを読む

【スポンサードリンク】