2007/10/06

9/29 THE WHITE CROWES「Shake Your Money Maker Tour 2007」横浜アリーナ・サウンドホール

先月の初台でのライブに続いて、今回は横浜へ。(先月の感想はこちら

初台は1人で行ったんだけど、今回はマイミクさんやお友達も一緒で、賑やかで楽しかった~。ライブは大抵一人で行くんだけど、たまにはワイワイも楽しいかも。

お天気はちょっと悪かったけど、横浜アリーナのところなので、迷わずに到着。前回は、LEWON、JUNXIONが出てたけど、今回は、大橋さんのアコースティックライブ、ONE EYED TROUSER SNAKE、THE WHITE CROWESの三部構成。

NEWアルバム「ACODELIA」で一番好きな「FALL」が聞けたのが嬉しかった♪ 大橋さんの歌声はライブがいいな!あと、ギターってこんな音が出るんだ!とか、こうやってあの音を出してるんだ!みたいな発見もあるし。

ONE EYED~もホントにカッコいい。曲を知らないのにバンドの事も知らないのに、こんなに楽しめるバンドってなかなかいないよ。

THE WHITE CROWESのメンバー紹介の時に、ONE EYED~のベースのまさひろさんがしゃべったんだけど… ギャップあり過ぎ! 美少年なのに(笑)
あと、LEWONのギターの子がスタッフで紹介されていて、ライブ中も大橋さんのギターシールド(ワイヤレスじゃないのね)が、大橋さんの激しい動きで絡まらないように(笑)真剣な眼差しで処理してました。

終了後サイン会があったんだけど、翌日早朝から旅行で、しかも旅行の準備も終わってないので(>_<) 大人しく帰宅。

スピーカーの前にいたので、耳がおかしい。こういうの久々な感じで嬉しいんだけど、一時的に聞こえにくいって言うよりも、左耳がおかしい。これのせいだと思うんだけど、翌日飛行機に乗った時に鼓膜が裂けるかと思うくらいの激しい痛みで…泣いた(T_T)


そうそう!早く帰ろう~お腹も空いた~と思ってたのに、電車の乗り換え失敗して、40分くらいの距離なのに、1時間近くかかってしまった…。
横浜線で横浜駅まで行きたかったのに、手前で止まっちゃうからいけないんだよー。京浜東北線で下れば良かったのに、上りに乗っちゃって「あれ?横浜に着かない??」って。仕方なく川崎まで行って、JR川崎から京急川崎まで歩いて乗り換えしたよ!もぅ!!

でも、ライブは楽しかったです~♪
2007/08/24

8/24 THE WHITE CROWES「Shake Your Money Maker Tour 2007」初台DOORS

ACODELIA
大橋隆志
B000RY40XW大橋隆志氏の新譜が出ました!

で、ツアーも決定し、私は8/24の初台と9/29の横浜へ行く事に。
アルバムの発売が8/22だったので、新曲を聞いてから行かれる♪と思ったのに…
いつもはCDやDVDは、TOWER.JPで予約するので発売日当日に届くんだけど、間違えてアマゾンで注文してしまったら、発送が遅く…届いたのが8/26。しかもメール便でポストに入ってるし…失敗。
まぁ、聞かずにライブで新曲を楽しめたのは結果的には良かったかも。


大橋さんのライブ…
とは言っても「THE WHITE CROWES」とある。THE WHITE CROWESはTHE BLACK CROWESのトリビュートバンドらしいが、THE BLACK CROWESが分からない。一緒にやる「ONE EYED TROUSER SNAKE」ってバンドも知らない。イベントなので、LEWONとJUNXIONも出る。
なんか、よく分からなくて(苦)いつものライブとは違った緊張感。しかも1人だし。

初台DOORSは、場所を調べたら初台の駅前だったので、余裕で行ったんだけど、迷った(>_<) ホントに初めて行く場所に、迷わず行かれる事が少ない…地図持ってても迷ってるもんなぁ~。
18:00開場、18:30開演だったんだけど、入ったのが18:15。
あちゃー!遅れたー!と思ったんだけども「あれ??」
人がまばら。思ってたよりも狭いし。なんか人が少なすぎで不安になり、とりあえず酒を飲む(苦)

始まる時点で数えたら50人位。途中からは人が増えたけどね。
最初のバンドはLEWON。ワイシャツにネクタイで、学生さんみたいな爽やかなBOYSに女性ボーカルのバンド。ギターの子がバイオリンの弓?でギターを弾いてたのが興味深かった。曲も耳に残ってるし悪くはなかったけど、一発目で知ってる人もあまりおらず、あまり盛り上がらなかったのがちょっとカワイソウでした。

次のJUNXIONは、実はずっと興味があって見たかったバンド。
フラットバッカーのカバーバンドもやってると聞いていて、JUNXIONのサイトもカッコいいし(http://www.junxion.jp/)かなり期待してたんだけど…。
なんでしょう…昔のジャパメタって感じで、懐かしいというよりもちょっと恥ずかしい…(>_<) バンドとしてもまとまってる感じがあまりなくて、ちょっと残念。
でもフラットバッカーのカバーは見たいなぁ~。

続いて、ONE EYED TROUSER SNAKE。(http://www.one-eyed.com/
予備知識ゼロで、どんなバンドかも知らず、曲も知らず…だったんだけど、始まったらなんかスゴイバンド!あとから知ったんだけど、VO.の人はTlLTにいた方だったんですねぇ。どうりで。
ライブに行く時って、好きなバンドが見たくて行く事がほとんどだから、定番の曲で盛り上がったり、拳上げたりして汗かいて楽しむんだけど、これは今までにない不思議な感覚。
知らないバンドなのに見入っちゃって、自分でも意識してないところで体が反応しちゃって、音を楽しんでるというか。気持ちいいんだよ、音を感じている事が。ずっとこのまま聞いていたいなーって。
ベース側で見てたんだけど、ベースの人が女の子みたいにキレイな顔してて、可愛くって、でもステージングはカッコ良くて、見惚れてた(苦)

次はお待ちかねの大橋さんの登場O(≧∇≦)O
アコースティックライブで、歌っているところを初めて生で見たんだけど、CD聞いていた時にずっと感じていた違和感がない。スーッと曲が入ってきて心地良い。大橋さんの曲は生で聞くのがいいな!雰囲気あるし、浮遊していくような感覚は生じゃないと味わえないなぁ。
曲は1曲目が「RAMBLING TO THE SUN BLUES」。あとは、新譜の中から「MAN ON THE MOON」と…何曲か(苦)
みんなに言われるから拍車がかかっていると言う天然っぷりも、健在で(笑)

で、このあとが、大橋さん+ONE EYED TROUSER SNAKEのTHE WHITE CROWES。
これもカッコ良かった!!! 
大橋さんの立ち位置がベース側だったので、よく見えたし、立ってノリノリの大橋さんのギター弾いている姿は最高!やっぱりギタリストは立って弾いてる姿がカッコイイ~。
「暑い、暑い」と、タオルで顔から頭までゴシゴシ拭いているのは、まるで風呂上りみたいで(笑)セクシー♪

最後はLEWONのギターの子と、JUNXIONの大森さんとマーシャさんも加わって、セッション。

終わったのが22:30。4時間の長丁場だったけど、エアコンが寒くて鳥肌立ってた時間もあったけど、いやー、こんなに楽しめるとは思ってなくて、大満足でした。
大橋さんのアルバムと、今回のツアーのフライヤーに「ROCKの楽しみ方なんて幾千通りもあるんだ」って書いてあるんだけど、その事を身をもって感じたライブでした。

あ、あとツアーグッツがTシャツやバッチやらあったんだけど、パンフレットだけ購入。2000円でちょーっとお高い感じもするけど、記念だからね。


来月も楽しみだけど、来月はどんな感じでやるのかなぁ??
2006/11/15

SLUMLORDS(スラムローズ)

今日は仕事の帰りに美容院へ行って来ました。
3ヵ月ぶり~。お金と暇があれば、毎月でも行きたい美容院
同じ系列の美容院に10年以上、店舗を変えて行ってるんだけど、今のお店が一番いい。

担当してもらってる美容師さんと、相談していろいろ決めるのが楽しいし、お任せにしても、大満足出来る内容に仕上げてくれる。テクニック云々って言うよりも、感覚が近いから”分かってくれる”って言うのかなぁ。

音楽好きのスタッフさんもいて、今日もX(エックス)の話しとかギターの話しをしてたんだけど、年を聞いてビックリ・・・。ひと回り下ジャン・・・(-_-;)  オバサンの相手してくれてありがとう・・・。

根元が黒くなっちゃったので、今日はカラーとカット。かなり明るい色にしちゃいました
冬の間に髪を伸ばして、またモヒカンに(今度は両サイド!)したいな~。



さて、先日実家に帰った時に、こんなものを見つけました。

元聖飢魔IIの大橋隆志氏が在籍していたバンド「SLUMLORDS(スラムローズ)」のサイン(左)。
かなりレアでしょ?かれこれ、10年以上前かなぁ。弟が買ってた男の子向けのファッション雑誌のプレゼントだったの。応募したら当たっちゃったってわけ。なんでそんな雑誌に載ってたのか、今でも不明だけれど・・・。

本物かどうかって? 右側が先月、大橋さんのギタクリで書いてもらったサイン色紙。サインの形は変わってるけど本物だよね??
今度、大橋さんに会える機会があったら、認知してもらおう(笑)。
2006/10/16

10/15 大橋隆志 ギタークリニック

昨日10/15は、渋谷へ元聖飢魔IIのギタリスト、大橋隆志さんのギタークリニックに行って来ました。

6月にインストアイベントで初めてお会いして、大興奮し(その時の記事はこちら)、今回は「聖飢魔IIの曲も聴けるんだろうなぁ~」と期待を胸に♪ 
開場前にオンラインで知り合った大橋さんファンの方と、待ち合わせさせてもらって(迷子で大遅刻してスイマセンでした)、テンション上昇(^^)

ライブハウス・・・と言っても、思ったより狭くて、並んでいる椅子がギュウギュウ。でも、整理番号の割には3列目で見れたので、先週行ったYOUちゃんのイベントとステージまでの距離は同じ位。近い!!近い!

18:00過ぎに大橋さん登場!! O(≧∇≦)O
クシャクシャフワフワな髪に、大橋スマイル(〃∇〃) カッコイイー!
※記憶力が悪いので、詳しいレポはしません(苦)。

大好きな「アダムの林檎」を初めて生で聴けました!
もう、感涙ものです
だってね、大好きな曲なので、物凄い練習したの。「アダムの林檎」。でも、難しくて早くてちゃんと弾けなかったんだけど、何十回、何百回も聴いた曲なので、想い入れも沢山。「秘密の花園」も聴けたし~。ギターソロが頭の中、グルグル回ってます(~o~)

他にも何曲か聴けたんだけど、今回、機材(アンプ、エフェクター)の事とか、ギター弾く時のコツなんかを丁寧に説明してくれるのを聞いて、「今聞いた事を忘れないうちに、実践してみたい!ギター弾きたい!!」って思ったのね。
長い事まともにギター触ってないんだけど、少~しづつ、ギターやりたい熱が高まってきて、「やりたいなぁ~。」から「やる!!」と言う決意に変わりましたよ!

最後はグッツの販売と、握手&サイン会。
何か物にサインしてもらおうかとも思ったんだけど、ガッチリ色紙に書いてもらいました♪

そして、自分の想いを伝えました。
「中学生の時に、初めて好きになったギタリストが大橋さんで、それで、ギター始めて、でも、かれこれ10年以上ギター弾いてなくて、でも、今日ギタクリに参加して、またギター弾こうと思いましたっ!」
シドロモドロでしたが(>_<)、ちゃんと聞いてくれました。
握手してくれた手は、大きくて温かかった(ちょっと湿り気味で(笑))です 大橋さん、手が大きい。Youちゃんはそんなに大きいと思わなかったけど、Youちゃんの手も温かかったなぁ♪
ギタリストの手っていいなぁ~(=´∇`=)


明後日から旅行なので、帰って来たらお土産持って実家に帰って、ギター持って来よう!
またギター始めるといろいろ欲しくなりそうだなぁ・・・。



そろそろ、旅行の準備をしないとなぁ。
18日から小笠原へ行ってきます!ので、レスが遅れます。
ネット依存症気味の私が、何日もログインせずにいられるかしら・・・。
2006/06/25

大橋隆志 HMVインストアイベント

渋谷のHMVへ大橋隆志さんのミニライブ&握手会のイベントに行って来ました!

大橋さんは元聖飢魔Ⅱのジェイル大橋代官で、私がROCKにハマるきっかけになった聖飢魔Ⅱで、初めて好きになったギタリスト
当時は中学生だったので、聖飢魔Ⅱのミサ(ライブ)に行く事も出来ず。

大橋さんが聖飢魔Ⅱを脱退した後に活動されていたバンド(CATS IN BOOTS、SLUMLORDS)は、は聴いていたもののライブには行った事がなく、その後は、自分自身が就職したり環境が変わったりで、音楽(ROCK)から数年離れていて。最近の大橋さんの活動については、最近知ったような状態の出戻りファンです。
なので、大橋さんのライブはおろか本人にお会いした事は全くなく、出会いから20年!!を経て、ようやくと言うか、ついに本物を見る機会が出来ました。

今回のイベントは6/21に発売された「CHILD OF NATURE」と言うソロのインストアルバムの発売記念イベント。
ミニライブがあり、アルバムを購入すると握手会に参加出来る!と言うので、既に1枚持ってるけど、またとない機会なので、「2枚になっちゃうけど・・・」と旦那の許可を得てアルバムを購入し、握手会の整理券をゲット。

出てきた瞬間「カッコイイ~」
とても40代とは思えません。ヤバい。カッコイイ!!

トークをはさみながら、アルバムから4曲をplay。やっぱり生で聴くとグワッと伝わってきますね。感動という言葉では薄っぺらい気もしますが、"今の大橋さんが作る曲"が心地良く沁み込んできて、涙腺がちょっぴりゆるんでしまいました
元聖飢魔Ⅱ・・・なんて聞くとハードな感じがするかもしれないけど、ブルースなヒーリングロック(苦)とでも言えばいいのでしょうか。ある意味、私が知ってる大橋さんが関わったアルバムで一番好きかもしれない。
始終ニコニコ楽しそうにされていて、笑顔がこれまた素敵で(笑)。こんなに笑ったり、穏やかな人だったの?!って感じで驚いたけど、周りをHappyにするような柔らかなオーラが出ていて、マジでヤバい。惚れ直してしまいました

そして、握手会。
至近距離で舞い上がってしまい(〃∇〃)、言葉が出てこなくて「お会いできて嬉しいです。これからも頑張ってください」みたな事を辛うじて伝えると
「ありがとう」と私に向けてニッコリと笑顔を~O(≧∇≦)O!
握手をして頂いた手は、大きくてガッチリしてました♪ サイン入りのブックレット←を頂き、放心状態~。

自宅に戻っても家事が手につきません(苦)
撮影禁止だったので、目蓋に焼き付けたお姿を思い出しては( ̄ー ̄)ニヤリッ。不気味です、私(苦)
3月に千聖に会えたり(http://kokodewa.blog26.fc2.com/blog-entry-90.html)、今年は憧れのギタリストに至近距離で会えて、幸せを使い果たしてるんじゃないかと・・・。
来月も別のギタリストのイベントがあるんだけど(笑)


---追記---
読み返していたら、ただのミーハーみたいで恥ずかしいので、マジメに追記を。
学生時代にバンドを組んで、ギターを弾いていた事もあるので、ギタリストが好きなんです。
専門学校は音楽の某専門学校で、ギターを作ってました。でも、そっち方面の就職は向いてないと分かって諦めたんですが。

見た目のカッコよさももちろんだけど、その人の作る曲の良さとか、ギターのフレーズがメロディアスで個性的で気持ちのいいギタリストが好きです。カッティングだけどか、早弾きだけみたいなのはちょっと・・・。

【スポンサードリンク】